「それ、余計な一言じゃない?」職場で言われてイラッとしたフレーズ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2020.10.14.Wed

わざわざ言わなければいいことを言って、相手を不快にさせたり落ち込ませたりする人もいるもの。本人は無意識に言っているのかもしれませんが、言われたほうからすると腹立たしいことこの上ないですよね。いったい、どうして余計な一言を言うのでしょうか。
ここではそんな、「職場で言われてイラッとしたフレーズ」を聞いてみました。

「そんなこともわからないの?」

「わからないことがあったら聞いて確認しろって言う職場の先輩。実際に聞くと『そんなこともわからないの?』って言われて絶句。いやいや、わからないから聞いているんじゃん。『そんなこともわからないの?』って聞く意味あるの? 本当にやりにくい……」(20代/学生)

▽ わからないことを聞けというわりに、聞くと機嫌が悪くなる上司。それどころか「そんなこともわからないの?」とあおってくるそうです。コミュニケーションの仕方を改めてほしいですよね。

「言っている意味わかる?」

「入社して間もない頃、メンターになった人にいろいろ仕事を教わっていたら、説明するたびに『言っている意味わかる?』って確認をとってきて正直うざかった。バカにされているようにしか思えないし、『伝わるかな?』とかもっと穏やかな聞き方はなかったのかなぁ」(20代/IT)

▽ 言っている意味がわかるかどうかをその都度質問してくるそうです。聞いているのか不安ならそう伝えればいいだけの話。わざわざ「言っている意味わかる?」と相手を見下さなくてもいいですよね。

「本当に疲れる」

「仕事でミスをしたあと上司に1時間近くお説教をされ、その間私は立ちっぱなしで聞くばかり。しかもお説教が終わったあとに『本当に疲れる』と言われてハァ? って思った。あなたは座って文句をわめき散らしているだけだけど、私はその言葉を立ちっぱなしで聞いていたんですけど! もっと疲れているわ!」(20代/看護師)

▽ 自分でお説教をしておいて「本当に疲れる」と言うのは腹が立つもの。わざわざ相手に伝える必要のない言葉ですよね。

「聞いてる!?」

「先輩の説明がものすごく下手で、その説明を理解するのに時間が必要だった。だから返事が遅くなりがちだったんだけど、先輩はそれにキレて『聞いてる!?』って畳み掛けるように聞いてきてめんどくさって思った。返事くらい待てないのかなぁ」(20代/飲食)

▽ 返事が少し遅れただけで、聞いているのか質問しながらブチギレてくる先輩。面倒くさそうです。もっと穏やかに生きてほしいですね。

「それ以外の何があるの?」

「確認をとるために上司に聞き返したら『そうだけど。ていうか、それ以外何があるの?』って言われた。『そうだよ』だけで済む話なのに、わざわざあおるように『それ以外ある?』って聞いてくるところに性格の悪さを感じた」(20代/金融)

▽ 「そうだよ」で済むのに、わざわざ「それ以外の何があるの?」と聞いてくるのはひどいですよね。相手を萎えさせない発言を学んでほしいものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko