私はダメ人間です! 前日になると面倒になるエピソード4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2020.10.13.Tue

外では真面目な人として働いていても、家ではぐうたら人間。ズボラでガサツでだらしない生活を送っている、なんてこともあるのではないでしょうか。外ではオンモードでいても、家くらいはオフモードでいたいところ。
そしてオンモードの状態にした約束を、オフモードのときに思い出すと面倒くさくて仕方がなくなるなんてこともよくある様子。ここではそんな、前日になると面倒になるエピソードを聞いてみました。

友達との遊ぶ約束

「友達と遊ぶ予定を立てているときは気分が最高に盛り上がっているのに、約束の日が近づくにつれてブルーに……。前日なんかは“なんで約束しちゃったんだろう、ひとりでだらだらする休日にしたかった”って後悔するくらい。
実際に行くと楽しいし、行ってよかったって思うんだけど、行くまでのハードルがものすごく高い」(20代/IT)

▽ 友達と遊ぶ約束をしているときは盛り上がるのに、実際に約束の日が近づいてくると気が滅入ってしまう人も少なくない様子。
特に貴重な休日を遊びに費やしてしまっていいのか、しっかり身体の休息をとるためにもダラダラして過ごすほうがいいのではないかと思うそうです。

転職したあとの初出社

「頑張って転職活動をして決まったのに、いざ初出社ってなると前日はもう地獄。やっぱり転職しなければよかったとか、今までみたいに気ごころ知れた人たちに囲まれていた状態で仕事したほうがよかったかもしれないとか、いろいろな後悔が押し寄せてくる。初出社って本当に苦手」(30代/IT)

▽ 転職したあとの初出社日の前夜は気分が落ち込む人もいる様子。あんなに転職したくて仕方がなかったのに、もといた職場が恋しく感じたり、本当に転職してよかったのかと後悔したりすることもあるようです。
いざ出社すれば新生活が待っているのでここは頑張りどころ。

彼氏に会う

「彼氏のことは本当に好きだし、もちろん会いたい気持ちもあるんだけど準備が多すぎてだるい。前日はムダ毛処理に加えて、翌日に着る服も決めないといけないし、当日はメイクとヘアをばっちりするために早起きしないといけないしで、かなり体力を使う。
もともとそんなにおしゃれが好きなタイプでもないから、大変に感じちゃう」(20代/学生)

▽ 彼氏のことは大好きで会いたい気持ちもあるものの、会うまでの準備のハードルの高さを思うとだるいと感じることもあるようです。会いたい気持ち以上に、ムダ毛処理やヘアメイクのことを考えるとしんどいと感じることも。
愛があるからってなんでもできるわけではないですよね。

旅行をする

「友達や彼氏と旅行の予定を立てると、予約したあとにすごく気分が落ち込む。“もう行かなきゃいけないんだなー”って思うとしんどい。
旅行って準備が大変だし、移動時間も長いし、楽しいって感じる時間が極端に短い気がして……。旅行している間は楽しいのに行く前はそう思えない」(20代/学生)

▽ 旅行は行けば楽しいイベントになりますが、行くまではなかなかしんどいもの。楽しいと感じる時間はほんのわずかなものだと思い、なかなか重い腰があがらないようです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko