処分に困る…!「タダでもいらない」と思ってしまうもの5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2020.07.21.Tue

相手は良かれと思ってプレゼントしてくれているんだろうけど、正直もらってもうれしくないプレゼントって結構ありますよね。処分に困るし、相手に使っているところを見せなくてはいけないこともあるし……。
今回はそんな、タダでもいらないと思ってしまうものを集めてみました。

ノベルティグッズ

商品を買ったりサービスを契約するともらえるノベルティグッズ。謎のキャラクターのキーホルダーや会社名がでかでかと印刷されたグッズは、実用的なものもあるけれどゴミ箱行きになることが多いのも事実。
ノベルティグッズを渡されそうになったときに「いらないです」とはっきりと言いたいところだけど、メーカーの人を傷つけてしまいそうでなかなかできなかったり。

一つ買うともう一個もらえる商品

一つだけでいいのに、一つ買うともう一つ同じものがもらえる通販の商品。二つもくれるなら一個の値段を半額にしてほしいところ。とはいえ、そこには文句を言えないので欲しいと言ってくれる人を探すしかないのです。

趣味の合わないファッションアイテム

プレゼントとして、もしくはいらなくなったからと押し付けられる趣味の合わないファッションアイテム。いくらブランド物だとしても、好みじゃない色やスタイルのファッションアイテムを身につけるのは苦痛。
しかし、プレゼントしてくれた人の前で一度もそのアイテムを身につけていないと「使ってくれないんだね」なんて言われることもあるので、嫌々身につけなければならないことも。

知り合いのハンドメイドアイテム

知人が趣味で作るハンドメイドアイテム。自信作なのはわかるし素晴らしいスキルだとは思うけれど、欲しいと思っていない人にハンドメイドアイテムをプレゼントするのは迷惑行為以外の何物でもないのです。
一生懸命作っているのを知っているから捨てるわけにもいかないし、うれしくなさそうにするわけにもいかないし……。しかし、演技でもすごく喜んでしまうと、会うたびに新作のアイテムをプレゼントされる危険性も。

独特なお土産

異国感満載なものや民芸品などの独特なお土産。それなりに値段がするものなんだろうけれど、部屋のインテリアとは全く雰囲気の違う謎のお土産をもらっても飾りたくないし、捨てると呪われそうだし、本当に困るのです。お土産なんて正直買ってこなくていいし、買ってきたとしてもみんなでシェアできる食べ物で十分。

タダでもいらないものってたくさんありますよね。みなさんもよかれと思って、相手が困るようなプレゼントを渡していませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。