「言っても無駄だな」と思いながらも言い続けていること

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2020.07.11.Sat

「この人には言っても無駄だな」と思ってしまった瞬間、誰もが一度はあるのではないでしょうか。とはいえ、無駄だとわかっていても言いたいときや、言わなければならないとき、言わないと気が済まないときもあります。
無駄なことは言いたくないというよりも、無駄だとわかっていても言い続けてしまうこともあるのです。ここではそんな「言っても無駄だ」とわかっていても言い続けていることを聞いてみました。

「煙草やめて」

「出会ったときから煙草を吸っていた彼。付き合うときの条件に禁煙と伝えていて、その時期は禁煙していたのだけど、付き合ってからまた煙草を再開。
同じようなことを何度も繰り返していて、付き合って10年がたつ。もう言っても無駄だと思うけど、私は『煙草が嫌いだから煙草やめて』って言い続けている」(30代/公務員)

▽ 煙草をやめてほしくて、それを伝えていてもなかなかなおらない彼に、無駄だと思いながらも言い続けているそうです。やめてもらえなくても「自分は煙草が好きではない」と伝え続けるのは大事なこと。無駄でも言わなければならないことってありますよね。

「トイレのふた閉めて」

「同棲中の彼氏にトイレのふたを閉めてって言うのを諦めた。毎回言っても、言った直後の1回だけ閉めるだけで、あとは忘れていつも開けっ放し。
一緒に住み始めて半年。もうなおることはないんだろうな、と諦めながらも、しつこく伝えてる」(20代/IT)

▽ トイレのふたを閉めるという、些細なことをしてくれない彼。忘れてしまうのでしょうが、毎回言っているのだから気づいてほしいものですね。無駄だと思いながらも、言い続けることで変化が見られるのではと期待しているそうです。

「元カノのSNSをチェックしないで」

「元カノに未練たっぷりの彼氏が、元カノのSNSをチェックしていること。彼が触っているスマホをちらっと見ると、元カノのインスタを見ていたりするからそのたびに『私の前で元カノのSNSをチェックしないで』って言うんだけど、
私のいないところで見ているだろうなとも思う。気分よくないから彼には言い続けるけどね」(20代/フリーター)

▽ 彼女がいながら、元カノのSNSをチェックするのは失礼なことです。「やめてほしい」と伝えたところで、彼女がいない間にチェックしたりもしているものですが、それでもやめてほしいという気持ちを伝えるのは必要なことです。

「ダイエットは明日から」

「過去にダイエットは人に宣言すると成功するって聞いてから、何度もダイエットするぞって宣言をしている……のだけど、宣言して実際に痩せたことは一度もない。どうせ言っても無駄だよなって思いながらも、周りに宣言してしまう……。ひとりで家にこもりながら頑張るっていうのが無理みたい」(30代/看護師)

▽ 何度宣言しても成功していないようですが、ひとりきりでダイエットを頑張るよりも、周りに宣言したほうがやる気も出るもの。とはいえ、何度も繰り返すうちに周りからも「どうせ無駄だ」と思われてしまいそうです。

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko