女性陣が「私ってちょっとイケてる!?」と思う瞬間・6選

2020.05.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

普段自己肯定感が低い女性も、いろいろな要素が合わさって、少しだけ自信を持てるときがきっとあるはず。これって決してナルシストなわけではなく、自分を好きになるために大事なことですよね。
そこで今回は「女性陣が『私ってちょっとイケてる!?』と思う瞬間」についてリサーチしてみました。

1. メイク直後

・「濃いめのメイクをした日は『今日盛れた!』って思うかも。メイクに目覚めてから、自分に合う化粧品を探すのも楽しいです」(20代/派遣)

▽ いわゆる「詐欺メイク」をする女性だと、よりスッピンとの違いを実感しますよね。外に出かけるのも楽しくなります。まさにメイクは自信をくれる魔法ですよね。

2. 肌の調子がいいとき

・「肌の調子がいい日は、テンション上がりますね。『もっとお手入れがんばったら、夢のノーファンデでいけちゃうかも!』ってワクワクする」(20代/住宅)

▽ 肌はその日の気分を左右しますよね! ファンデのノリがいいと、全体的にきれいに仕上がります。たっぷり保湿をして、翌日に備えるしかないのかも。

3. お風呂上がり

・「髪が濡れた状態で鏡を見ながら『結構セクシーじゃん』と思ったことはある(笑)。誰かに見られたら恥ずかしすぎます」(30代/一般事務)

▽ 水もしたたるいい女なんて言うように、濡れ髪が我ながらセクシーに見えることも。ほてった肌が、より色っぽく感じます。

4. 最高に写真が盛れたとき

・「自撮り写真が盛れたとき、『これイイ感じじゃない!?』って思う。まぁバチバチに加工しているんですけどね……」(20代/販売)

・「何気なく載せた写真に『いいね』がたくさんつくとうれしくなる。場合によってはそのままアイコンにしちゃいますね」(20代/アパレル)

▽ 肌のアラも隠し、目もパッチリにしてくれる加工写真。「かわいく撮れた!」とうれしくなりますよね。ただ加工と現実があまりに違いすぎると、鏡を見たときガッカリします。こちらはやりすぎ注意ですね。

5. むくみ対策をした次の日

・「お酒や塩分も控えて、全身マッサージをして……とむくみ対策をした翌日。顔がスッキリしていて、普段と全然違う!」(30代/営業アシスタント)

▽ むくむと顔だけじゃなく、脚や指までパンパンになってしまいがち。でも少し食事に気をつけるだけで、体も変わってくるみたい。ダイエットだけじゃなく、まずはむくみ対策をしてみるのもアリですね。

6. お気に入りの服を着たとき

・「自分のなかで脚が長く見えるお気に入りのデニムがある。これを履くと『やっぱり盛れるな』って思います」(20代/IT)

▽ 洋服によってその日の気分も変わるものですよね。着痩せや脚長効果のある服を着ると、我ながら「イケてるな」と思ったり。リラックスできる部屋着もいいけれど、たまにはオシャレも大切だなと実感するのです。

2020.05.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介