要注意! 女性が「これは本当の友達じゃない」と悟ったこと【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.04.13.Mon

今まで友達だと信じてきたものの、ところどころに疑問を感じる点がチラホラ。それでも「いいところもあるし!」と仲よくしてきたけれど、我慢できないことが続き、友達と縁を切った経験のある人もいるのでは?
そこで今回は「女性が『これは本当の友達じゃない』と悟ったこと」についてご紹介します。

これは本当の友達じゃない

すぐに「別れちゃいなよ!」と言う

「『最近彼氏とケンカした?』と聞くので『目玉焼きにソースか醤油かで軽い議論になった』と話したら、『えー! そんな男ありえないんだけど!』『もう別れちゃいなよ!』となぜか破局を提案されました。頼りがいがあって、いい子だと思っていたけれど、ただ人の不幸を待ち望んでいるだけだと気付いた」(20代/販売)

▽ 話を聞く風を装って、友達を別れさせようと企んでいるフレネミー女子。自分が満たされていないから、人の不幸でしか喜べないのでしょう。「あのカップルも最近別れたらしいよ!」「○○にはほかにいい男がいるよ」など、なぜかネガティブ話ばかりしてくる子には要注意です。

「聞きたくない情報」を勝手に教えてくる

「元カレにフラれて落ち込んでいるとわかっているのに、『そういえば○○(私)の元カレ、最近彼女できたらしいよ~』など、聞きたくない情報を勝手に教えてくるAちゃん。一緒にいても不快になるだけなので、縁を切りました」(20代/営業事務)

▽ 嫌がらせなのか、それとも本気でよかれと思っているのか、終わった恋を蒸し返してくる友達。いくら元カレのSNSを見ないように頑張っていても、これでは何の意味もないですよね。元カレへの気持ちが落ち着くまでは、こういう友達とは関わらないほうがよさそうです。

向こうから距離を置いてきたのに…

「学生時代、友達のほうから『最近忙しいからさ、ぶっちゃけ遊びに誘われても困るんだよね』と言われたんです。すごくショックで、それ以来こちらから連絡しないようにしていました。なのに、ある日突然その子から、結婚式の招待状が届いた。私はただの人数合わせなんだ……とより落ち込みましたね」(30代/IT)

▽ 自分で言ったことを忘れているのか、それとも確信犯なのか……。友達が何を考えているのかはわかりませんが、せめて「あのときは言いすぎちゃってごめんね」など、何か一言欲しいですよね。結婚式を欠席したらまたグチられそうだけど、素直にお祝いはできないし、またこちらが悩むハメになってしまいます。

まとめ

自分が優位に立つためなら平気で人を裏切る友達とは、一緒にいるのが苦痛になります。どんなに心が広い人でも「さすがに縁を切ったほうがいいのかな」と悩んでしまうようです。
「女性が『これは本当の友達じゃない』と悟ったこと」は、後編に続きます!

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]