一生直らない!? 心配性の困ったことあるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2020.03.29.Sun

いつもいろんなことが気がかりで、ソワソワしっぱなしな心配性のみなさん。周りからいくら「大丈夫だって!」と言われても、不安な気持ちは止まりません。今回はそんな、心配性の困ったことあるあるを調査してみました。

「もしも」のときを考えると…

ちょっと出かけるときも旅行に行くときにも、「もしも」のときを考えると荷物がどんどん多くなること。結局使わないものがほとんどなわけですが、万が一に備えてあれもこれも詰めてしまい、いつもバッグはパンパンに。たった一泊しかしないのに、一週間旅行へ行けるくらいの荷物を詰めてしまいがちなのです。

○○をしすぎて不安になる

何事においても下調べをしすぎて不安になること。新しく始めることや初めて行く場所について下調べをするのは悪くないのですが、調べれば調べるほどネガティブな情報も見てしまいがち。下調べをしすぎたせいでトラブル体験なども見てしまい、楽しみなことでも不安になってしまうのです。

ミスをすると…

ミスをしたり不安があったりすると、それが解決するまで他のことに手を付けられなくなるのです。今すぐにできることはないとしても、最悪の事態を思い浮かべ完全に思考が停止してしまいます。多くの場合は「大したことなかった」というオチなのに、ついついネガティブに考えてしまいがちに。

外出するときにいつも…

外出したときに、鍵をかけたかどうかいつも不安になること。一度家に戻って鍵をかけたか確認することもしょっちゅう。念入りに確認したので不安になる必要などないはずなのに、家から離れて歩きだすと鍵のことが気になってしまうのです。

一人で反省会

楽しく遊んで帰ってきた後にもかかわらず、余計な発言をしなかったか不安になること。
「きつい言い方をしてしまったかもしれない」「相手にとってどうでもいい情報をべらべらと喋りすぎたかもしれない」「なんであんなことを言ってしまったんだろう」と会話の内容を振り返り、反省会がスタート。
気になりすぎて「さっきはあんなこと言ってごめんね」とメッセージをするも、友達のほうは一切覚えていないことがほとんどなのです。

遅刻を恐れすぎて…

遅刻を恐れるあまり、早すぎる時間に目的地へ到着すること。寒い中待ち合わせの相手を待たなければならないことなんてしょっちゅうだし、最悪の場合にはドタキャンされて無駄足になってしまうことも。一緒に待ち合わせ場所へ行く人に「早すぎない?」と文句を言われることもしばしば。

心配性って直そうと思ってもなかなか直らないもの。みなさんはどんな心配性に悩まされていますか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。