節約のつもりが! 女性陣が「私ってケチだなぁ…」と思う瞬間4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.02.26.Wed

使っても使ってもお金が減らない……なんて憧れますよね。ですが、現実はそうはいきません。お金は使えば減っていくもの、だからこそ日々節約を心掛けている人も多いのでは?
でも、節約とケチは紙一重。そのため、ふとした瞬間に「あれ、もしかして私ってケチかも?」なんて思うことも。では、それって一体どんなときなのでしょうか。

1. おごりを「ラッキー」と思うとき

・「ご飯をおごってもらえたときに、申し訳ないより先に『ラッキー!』と思ってしまうこと。とくに給料日前は本当にありがたいです」(20代/接客)

・「ショッピングデートで、たまに彼氏が『欲しいなら買ってあげるよ』と服やコスメを買ってくれる。『え~、悪いよ』と言いながら、内心はラッキーと思ってる」(20代/IT)

▽ 自分の物なのですから、自分で払って当たり前。それはわかっているのですが、やはりおごってもらえると助かるもの。ちょっぴり得した気分になります。
それと同時に「あれ? もしかして私ってケチ?」と我に返ることも。1回おごってもらったからといって、がめつくなることなく謙虚な姿勢が大事なのかも。

2. 何としても最後まで使い切るとき

・「もう限界であろう歯磨き粉や調味料類を、思いっきり絞って使おうとしているとき。必死すぎる自分にちょっと引く」(30代/住宅)

▽ 最後まで物を大事にするのはいいことなんですけどね。ただ、歯磨き粉やマヨネーズ、詰め替え用のシャンプーなど……。無理やり絞り出そうとしたがゆえに、自分の指を痛めていたら意味がありません。ある程度で見切りをつけることも必要でしょう。

3. 底値のサイトを探しているとき

・「欲しい洋服やバッグがあっても、基本定価では買わない。とりあえず似たようなデザインで安いものや、メル○リをチェックしますね。血眼になっていろんなサイトを見て底値を探している瞬間『私ってケチだな』って思います」(20代/営業事務)

▽ 今ではお店で買う以外にもネットやフリマアプリなど、さまざまな方法があります。できるだけお得に物を買うために、いろんなサイトをチェックする女性も。でも、そうこうしているうちに、気が付いたら何時間もたっていることが……。「これだったら定価で買って時間を有効活用したほうが、無駄がなかったのでは?」と思う場合も。

4. 基本的に「高い」と思うとき

・「タピオカが高すぎて、滅多に飲まない! ケチな私は『みんなよく買えるな』って思ってしまう」(20代/通信)

▽ タピオカや洋服、コスメやコンビニご飯など……、どれも基準が「高い」になってしまうとの声も。でも、世の中のオシャレ女子を見ていると「私がケチなのか?」と戸惑ってしまうようです。
でも、価値観は人それぞれ。自分の感覚を他人に押し付けなければ、何の問題もないと思いますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]