これがみんなで会える最後の日! 卒業式あるある5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2020.02.23.Sun

節目となる卒業式は、いまでも鮮明に思い出せたりするもの。学校生活はツラいこともあったけれど、終わり良ければすべて良し。振り返ってみると、そこまでイヤな記憶ばかりじゃないことに気付きます。
そこで今回は「卒業式あるある」について女性陣にリサーチしてみました。

当たり前だったことに感動

・「通学路や教室の風景など、いままで当たり前だったことに感動。いろいろあったけれど、無事に卒業できて良かったと思いましたね」(20代/住宅)

▽ いままで面倒だった学校生活も「今日で最後」と、思うと寂しい気持ちに。すべての風景を目に焼き付けたくなりました。

気合いを入れた男女が続出

・「普段ヘアセットしない男子が、髪の毛をツンツンに立てていた。『いつものほうがいいのにな~』と思って見ていました」(20代/営業事務)

・「卒業式にスカートを短くしてしまい、直前で先生に怒られた記憶がある。両親にもバレてすごく恥ずかしかったです……」(30代/IT)

▽ 卒業式は少しでもカッコよく決めたいため、いつもより気合いを入れる男女が続出。でも結局は生活指導の先生に注意されて、元通りになっちゃうんですけどね。

「泣く子」と「冷める子」に分かれる

・「私は高校卒業後、上京の予定だったのでよりグッとくるものがあって。友達と離れるのが寂しくて、卒業式は終始号泣でしたね」(20代/後方事務)

・「予行練習をやりすぎてしまったせいか、卒業式当日は一切泣けなかった……」(30代/BA)

▽ 感情が抑えきれず終始号泣の子もいれば、涙は一切見せずあっけらかんとしている子も。卒業式ってその人の性格が出ますよね。周囲はもちろん、意外な自分の性格も知れて面白いものです。

とりあえず写真や寄せ書きをする

・「これが最後だからと、クラスのみんなとたくさん写真を撮りました。そこから実は共通の趣味があると発覚し、卒業後によく会うようになった子がいます」(20代/経理)

・「卒業アルバムの裏に、みんなで寄せ書きをしました。くだらないことばかり書いてあるけれど、見返すとほっこりしますね」(20代/サービス業)

▽ 仲の良い友達はもちろん、あまり親しくなかったクラスメイトとも写真を撮ったり、寄せ書きをします。「あとで写真送るよ!」と約束した子と、その後意外と長く関係が続くことも。

第2ボタンが欲しくてソワソワ

・「好きな人の第2ボタンが欲しくて、卒業式はずっとソワソワしていました。彼からもらった第2ボタンは、いまでも実家に保管してあります」(30代/不動産)

▽ 卒業式といえば第2ボタン! 彼氏や片思い中の相手、先輩など……。もう会えないからこそ後悔しないよう、勇気を振り絞ってボタンをもらいます。たとえ恋は実らなくても、甘酸っぱい青春の思い出になりますよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]