やっぱり偉大! お母さんを改めて尊敬したエピソード4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2019.12.28.Sat

同じ女性として尊敬できるのは、やはり自分を生み育ててくれたお母さんですよね。大人になると、お母さんが当たり前のようにやってくれていたことに感謝する場面が多くなってくると思います。その中でも「やっぱり私のお母さんはすごい」と感じたのはどんな瞬間なのでしょうか?
今回は、「お母さんを改めて尊敬したエピソード」をアラサー女子の皆さんに伺ってみました!

育児を経験したとき

「子育ては経験しないと大変さが分からないものだと、自分が経験して初めて知りました。私を育ててくれたときも大変だったんだろうなと思うと頭が上がらない。女性として尊敬するし、感謝の気持ちでいっぱいになる」(29歳/事務/女性)

▽ 子どもはかわいいですが、育児の大変さから逃げ出したくなるときってありますよね。昔は今ほど便利グッズもなかったですし、その中で育児を全うした母はまさに偉大! たまに母の手を借りると、さらに偉大さが身に染みますよね。

働くことの大変さを知ったとき

「大人にならないと働くことの大変さやつらさって分からないですよね。母は特に仕事熱心な人だったので、母のおかげで今の私がいます。
仕事に行きたくないって思うこともあるけど、母を思い出して『頑張ろう』って気持ちを持つようにしています」(28歳/アパレル/女性)

▽ お母さんはおうちを支えてくれていたんですね。働いてお金をもらうことの大変さは社会人になってようやく分かるもの。仕事がつらいときにお母さんを思い出して奮起するというのは、なんだかほっこりしますね。

毎日欠かさずお弁当を作ってくれていた

「子どもが幼稚園に入ったので毎日お弁当を作っているんですが、朝早く起きなきゃいけないし、かわいらしい中身にしないといけないし、結構面倒なんですよね。私は双子だから、母はこの2倍も頑張っていたことになる。すごすぎる……」(30歳/主婦/女性)

▽ お弁当作りはワンパターンになりがちです。ちょっとした隙間に入れるおかずに悩まされることもあり、たかがお弁当と思われても毎日頭を抱えてしまいますよね。
毎日休まず続けるというのは大変なことですが、2人分を欠かさずやり遂げたお母さんは素晴らしいです……!

誰よりも愛情を注いでくれていた

「体調を気遣ってよく連絡をくれます。最初はうるさいなーって思っていたけど、愛されている証拠なんですよね。母の存在に救われているし、つらいときは話を聞いてくれる。なんでも話せて遠慮しなくていいから、母は偉大です」(27歳/音楽関係/女性)

▽ 体調を気遣ってくれるのはうれしい反面、ちょっと照れくさい気持ちにもなりますよね。無償の愛を注いでくれるのはやっぱり母親ですし、こちらに分かるように愛情を持って接してくれると、存在の大きさを感じて胸が温かくなりますね。

まとめ

女性は出産、育児を経験することが、母親の存在の大きさを再確認するきっかけになりますよね。それ以外にもお母さんの偉大さを実感する場面は多くありますし、同じ女性として尊敬できる人がいるというのは素晴らしいことです。これからも変わらず、お母さんを大事にしていってくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/