誰かに見られたら人生終了!? 家の中ならOKにしていること

2019.12.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

外では絶対にやらないけれど、家の中で誰も見ていないならやってしまうことってたくさんありますよね。今回はそんな、家の中ならOKにしていることを集めてみました。

特大のおなら

外出先にいるときには、おならが出そうになっても必死に耐えなければならないわけですが、家の中なら耐える必要なんてゼロ! むしろ、どれほど大きな音が出るかにチャレンジするのです。
壁が薄いマンションに住んでいると、意外と隣人に聞こえていることもあるので気をつけてください……。

鼻をほじる

鼻の中に違和感があっても、外では堂々と処理することができません。できることといえば、トイレに駆け込んでこっそり鼻をほじるか、さり気なく鼻を触って鼻くその位置をずらすことくらい。
でも家の中なら、鼻くそはもちろん鼻毛の処理までサクッとこなすことが可能なのです。

ヨレヨレの部屋着

首周りが伸びきり、色落ちしまくったTシャツを部屋着にするのです。しかも、何日も着ているのに全然洗っていないなんてこともしばしば。その格好でいるときに配達業者が来たら若干ためらうものの、「こんな汚い格好の人も見慣れているはず」と開き直るのです。

アイスやヨーグルトのふたを舐めまわす

学校や会社では、ふたの裏についたアイスやヨーグルトをスプーンで削ることすら恥ずかしいと思うのに、家にいるときには直接ふたの裏を舐めちゃうのです。

大股開きで座る

外では足を閉じたり組んだりして大股開きにならないように気をつけるものの、家にいるときにはそんなこと気をつける必要がありません。電車で迷惑なおっさん並みに大股を開く、片膝を立てて座る、貧乏ゆすりしまくるなど、やりたい放題!

汚い言葉で本音をぶちまける

上司や友達にイラッとしたときに、直接は言えないので帰宅してから悪口を吐きまくるのです。どこから湧いてきたか分からないほどの汚い言葉が出てくるので、自分で驚くことも。

気を張らない、素の自分でいられる時間って大切。みなさんが家の中でだけOKにしていることには、どんなものがありますか?

2019.12.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。 自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介