この写真いつ撮ったんだっけ? 友達との忘年会でありがちなこと【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.11.30.Sat

2019年も、もうすぐ終わり。年末に開催されるものといえば忘年会ですよね。仕事関係の忘年会も増えますが、やはり一番楽しいのは友達との集まり。気兼ねなく会話ができるので、ストレス発散になります。そこで今回は「友達との忘年会でありがちなこと」をご紹介します。

久しぶりで話がつきない

・「地元の友人とは年に1~2回しか会えないので、話がつきません。仕事や恋愛、最近の流行まで、マシンガントークし続けてしまいます」(30代/広告)

・「私はお酒が飲めないのでシラフなのですが、なぜか誰よりも陽気。ウーロン茶を片手に何時間も喋っています」(30代/医療系)

▽ 話したいことが止まらず、延々と話し続けてしまいますよね。脈絡なく話が変わっても、全く気になりません。「うちの職場、本当にブラックでさ~」「婚活しているけど全然うまくいかない!」など、普段周囲には言えないことも友達には話せるのです。

友達や彼氏を呼ぶ展開に

・「地元の友人と飲んでいると、大体『あの子いま暇してるかも!』『男子も呼んじゃう?』と、ほかの同級生も呼ぶ流れに。しかも年末で実家に帰っている人が多いので、本当に来てくれる。最初は3人だったのに、最終的に10人以上で飲んでいることもありました」(20代/事務)

・「忘年会で『彼氏ができた』と言うと『え! いまから呼ぼうよ!』って展開になりがち。みんなどんな人か気になるんだな……」(30代/IT)

▽ 忘年会も中盤になってくると、だんだん同級生の話題に。「みんな普段何やってるんだろうね~」「そういえば○○ちゃんTwitter更新してたよ! こっち帰ってきてるみたい!」「ウソ! じゃあいまから呼んでみる!?」と、急遽召集をかけることに。
また、誰かに彼氏ができたとなると、これまた大騒ぎ。写メを見せてもらうだけじゃ物足りず、ノリと勢いで飲みの席に来てもらう場合も……。

いつ撮ったかわからない写メが出てくる

・「家に帰ってフォルダを見返すと、いつ撮ったかわからない写真が大量に出てくる。みんなベロベロで顔がヤバいけれど、楽しかったからオッケー!」(30代/住宅)

・「友達が隠し撮りをしていたらしく、私の写メを送ってきた。でもめちゃくちゃおブスで笑っちゃいました。SNSには絶対載せません(笑)」(20代/販売)

▽ 忘年会では、いつにも増してハイテンションに。そのため家に帰ってスマホを見ると、記憶にない写真がたくさん。「これいつ撮ったんだろう……?」とビックリします。でも、これも全部久しぶりに友達と会えたから。気を許している証拠ですよね。

まとめ

気心の知れた相手だからこそ、何時間もワイワイ盛り上がれるのです。1年に数回しか会えないのも、会話が途切れないポイントなのかも。「友達との忘年会でありがちなこと」は、後編に続きます!

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]