頑張りすぎ!? 「私、最近疲れてるかも…」と気がついた瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.11.21.Thu

仕事や恋を頑張ることはとても素敵なことです。しかし、頑張りすぎてしまった結果、自分でも気がつかないうちに疲れ切っていた……という経験はありませんか? 自分では無理をしていると思っていなかったとしても、実は疲れが溜まっているのです。
そこで今回は、「『私、最近疲れてるかも……』と気がついた瞬間」をご紹介したいと思います。

飲み会で号泣

「女友達と飲んでいたらあまりに楽しくて、つい気持ちが緩んでしまい、突然号泣してしまいました。友達は心配しながらも笑ってくれて……。その優しさが身に染みてさらに泣けた」(30代/金融)

▽ 悲しい出来事を思い出して泣くのではなく、楽しい時間に涙がでてくるのは、間違いなく疲れている証拠。そんなときは友達に甘えさせてもらって、たくさん泣いてしまうのがいいのかもしれません。

とにかく一人でボーッとする

「最近、休日は部屋から一歩もでない。何もせず、ただただテレビをつけっぱなしでボーっとしている。ときどき自分で自分が心配になる」(20代/美容師)

▽ 一人でゆっくりすることは問題ないのですが、つねにボーっとしているだけだとちょっと心配になりますよね。漫画を読んだりゲームをしたり、何か楽しみを見つけて、一人の時間を少し前向きに過ごせるといいのですが……。

彼氏にイライラをぶつけている

「先輩に注意されたり、お客さんの苦情対応をした日に彼氏と会うと、イライラを彼氏にぶつけてしまう。彼氏ともケンカになり、さらに自己嫌悪に陥る……」(20代/法人営業)

▽ 疲れていると、どうしてもイライラしてしまいますよね。彼氏に甘えているからこそイライラをぶつけてしまう気持ちもわかりますが、彼氏にも我慢の限界があるので、そこは考えてあげましょう。
時には、「会わない」という選択肢を選ぶこともお忘れなく。

夢すらマイナス思考になっている

「いい夢を見るために、楽しいことを想像して寝るようにしている。それなのに、怖い夢やイヤなことが起こる夢しか見ない……。せめて夢の中だけでも楽しい気分になりたい!」(20代/フリーライター)

▽ どれだけ楽しいことを考えたとしても、心の奥底に溜まっている疲れを紛らわすことはできないものです。幸せな夢を見るためには、現実を変えなければいけないのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか? 頑張りすぎてしまえば、疲れてしまうのは当然のことです。もしあなたが「疲れているかもしれない……」と思ったときには、ほんの少し力を抜いてみてください。
日常はこれからもずっと続くので、時には心と体を休ませてあげる時間をとり、無理はしすぎないようにしてくださいね。

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。