簡単な料理って何!? 料理をしない女子の「あるある」4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.09.10.Tue

子どものころから、全く料理に興味なし! 大人になった今も料理が嫌い! という、根っから料理に興味のない女子は案外多いのではないでしょうか。「このままではいけない」と思っていたとしても、料理は突然うまくなるものではないので、どうしてもすぐにサジを投げてしまいがち……。
そこで今回は「料理をしない女子の『あるある』」をご紹介したいと思います。

料理をしない「あるある」とは?

1. レシピが読み取れない

「『料理なんてレシピ通りに作れば大丈夫』と友達に言われるけど、塩コショウ少々の『少々』の量がわからない。『一口サイズに切る』がどう切ったらいいのかもわからない。とにかくレシピすべて読解不可能でフリーズ」(20代/アパレル)

▽ 料理をあまりしないと、レシピを読み解くのに少し時間がかかってしまうかもしれませんが、何度も繰り返しているとポイントをすぐに理解することができます。料理は「積み重ね」が大切なので諦めないでください!

2. 簡単な料理がわからない

「私が料理をしない人間だと知っている彼氏の部屋へ遊びにいったとき、彼氏に『簡単な料理でいいから何か作ってよ~』と言われた。でも、一体何の料理が簡単なのか全くわからず、残っていたお米でおにぎりを握った」(20代/学生)

▽ 簡単か難しいかの判断は、料理をしている人ではないとできないですよね。しかし毎回おにぎりだけでは寂しいので、彼氏のためにも少しずつ練習してみて、自分にとっての「簡単な料理」を見つけてみてくださいね。

3. 台所がグチャグチャ

「料理をしながら片付けができないので、料理をするといつも台所がグチャグチャに……。片付けが面倒で、さらに料理をする気がなくなります」(30代/商社)

▽ 料理に片付けも加わってしまうと、「料理をしたい」という気持ちが薄れていき、結果的に「料理をしなくなる」という状態になってしまいますよね。なので、最初は片付けを次の日にまわしてしまってもOK! 料理を続けられるように、自分にとってのラクな方法を見つけるのも必要です。

4. お金がかかる

「外食より手作りのほうがお金がかからないって言うけど、家にスパイスや調味料がないから料理をするときに全部そろえなきゃいけない。なので、たまに料理をするとやけにお金がかかる」(20代/編集)

▽ スパイスや調味料が常備されていないと、確かにお金がかかってしまいますよね。一人暮らしの場合、材料が余ってしまうこともあるので常に料理をするのがなかなか難しい環境かもしれません。

まとめ

いかがでしたか? 自分のために料理をすると面倒になってしまい長続きしないことが多いので、友達や彼氏のためなど、自分以外の人に喜んでもらうことを目的とすると料理が楽しくなるかもしれません。料理は始めたばかりのころが一番大変。ですが、続けていけば必ず「習慣」になるので、ぜひそこまで粘ってみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。