日焼け止めを塗ってもこんがり? 汗っかきさんあるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.09.05.Thu

日頃から汗っかきな人は、散歩や軽い運動をしたり、緊張をしたりするたびに汗をかいてしまうもの。まして、暑い季節だと毎日が汗だくで生活を送ることになりますよね。
ここではそんな、汗っかきさんにしかわからない、「汗っかきさんあるある」を聞いてみました。

日焼け止めを塗っても顔が焼ける

「汗っかきで顔にものすごく汗をかくタイプ。だから、日焼け止めを顔に塗ってもすぐに汗でおちちゃって、顔が焼ける。友達に『海でも行ってきたの?』ってよく聞かれるけど、ただ道路歩いていただけなんだよ……」(20代/学生)

▽ 日焼け止めを塗っても、メイクをしてもすぐに落ちてしまう汗っかきさん。特に顔に汗をかきやすいタイプだと苦労をしますよね。メイクをしても数分で崩れてしまったり、顔がこんがり焼けてしまったりと大変なようです。

替えのインナーを持ち歩く

「汗っかきなので、出勤するたびに汗をかく! 特に満員電車は暑いし地獄。会社に着いた頃には下着もびっしょりだから、いつも替えのインナーを持ち歩いて会社に着いてからトイレで着替えている」(30代/IT)

▽ 会社に行くまでの道のりで、すでに汗びっしょり状態になってしまう汗っかきさん。日頃からインナーの替えを持ち歩くのは必須です。会社に着いてすぐにトイレに向かい、着替えることが習慣になっているそう。汗っかきのプロと言えるでしょう。

脇汗を考えて服の色や素材を選ぶ

「服を選ぶときは、汗をかいても目立たない色を基準として見つける。グレーは汗が目立つから絶対に選ばないなぁ……。色も素材も基本的に汗でぬれたときに目立たないかどうかで選ぶから、いつも似たようなものばかりになっちゃう」(20代/広告代理店)

▽ 脇汗や背中などの汗ジミは目立つもの。だからこそ、服を選ぶときの基準は汗をかいても目立たないかどうかになるそうです。そのため、汗が目立ちやすい素材や色を避けるのでいつも似たような服になってしまうというデメリットもあるのだとか。

スカートの裏地が脚に張り付く

「めちゃくちゃ汗をかくからズボンよりスカートをはくことのほうが多いんだけど、汗をかくとスカートの裏地が脚に張り付く。歩くたびにぺたぺたくっついて気になる……」(20代/出版)

▽ ズボンが脱げないくらい汗をかくのはわかりますが、スカートをはいても汗をかいてしまうので何かと大変なようです。裏地が脚にぺたりと張り付いて、歩きにくいという面もあるのだとか。

ドライヤーで前髪がびしょびしょ

「仕事上、ドライヤーを使うことがよくあるんだけど、汗っかきだからすぐに汗をかいちゃう。自分で自分の髪の毛にドライヤーをするときは、汗で前髪がびしょびしょになることも。すごく恥ずかしいし、どうにかしたい」(20代/フリーモデル)

▽ 汗っかきさんにとって、毎日のドライヤーはまさに地獄。せっかく洗った髪の毛も汗によってまた洗ったほうがいいようなレベルまで汗をかいてしまうそうです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko