意外と大変なんです…! ロングヘアーの悩みあるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.08.16.Fri

昔からモテヘアーの定番と言えばロングヘアー。いろんなヘアアレンジを楽しめるヘアスタイルとしても人気が高いロングヘアーですが、さまざまな難点も。今回はそんな、ロングヘアーの悩みあるあるを集めてみました。

洗うのも乾かすのも面倒

髪が長い分、ショートヘアーに比べて洗うのにも乾かすのにも時間がかかること。シャンプーもコンディショナーもたくさん量を使いますし、眠たくて早くベッドにダイブしたいときに、髪の毛を乾かすのは本当に一苦労。でも生乾きで寝てしまうと、朝の寝癖がとんでもないことに。

夏はとにかく暑い

夏は毎年「切っちゃおうかな……」と思うほど暑いこと。アップスタイルにしていても、頭のてっぺんがどんどんムシムシしてくるし、おろしていると首周りにベタベタとくっつくし災難。

美容院でロング料金を請求される

カットしている量はそれほど多くないのに、ロング料金を請求されること。もちろん、シャンプーやコンディショナー、ヘアオイルを使う量はショートヘアーよりも多いんだろうけど、カット自体はそれほどの量ではないのです。知らないうちにロング料金を取られていると、ちょっとイラッとすることも。

ダメージが目立つ

髪の毛の面積が多い分、ダメージが目立ってしまうこと。毛先だけでなく髪の毛の中腹あたりもしっかりケアしなければならず、忙しくてケアできないときには見た目の荒んだ感が半端ないことに。特に湿気が多いときには、傷んだ髪がボワッとなってしまいボロボロ感が倍増。

髪を切っても誰も気づいてくれない

ヘアカラーを変えたりすれば気づいてもらえることはあるけれど、数センチ切ったくらいでは誰にも気づいてもらえず、ちょっとイラッとするのです。

寝ていると髪の毛を踏まれる

彼氏や旦那さんと一緒に寝ると、髪の毛を踏まれて痛い思いをすること。彼らの寝返りで髪の毛が下敷きになってしまい、痛くて目が覚めることも。とは言え悪気は一切ないので、寝るとき専用のヘアアレンジを開発するしかないのです。

抜け毛が若干汚らしい

抜け毛が床に落ちているなんて普通のことなのに、長いだけでなんだか汚らしく見えること。しかも大量に抜け毛が落ちているように見えるという難点もあり、きれい好きな彼氏や旦那さんには嫌がられることも。友達と一緒に旅行に行くときには、抜け毛がバスルームの床に落ちていないか必死でチェックするのです。

さまざまな難点があるロングヘアーですが、一度伸ばし始めると、短くすることが惜しくなるんですよね。みなさんはロングヘアーのどんな悩みを抱えていますか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。