遠足はいつも雨…! 雨女たちの悲しきエピソード5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.08.06.Tue

楽しみにしていたイベント日、天気も良いしちょっと出かけようかなとした矢先に雨が降り出す……。そんな、自他ともに認める雨女たちに聞いた「雨女エピソード」を本日はご紹介します。

野外イベントの日はたいてい雨

「夏、私が行こうとする音楽フェスティバルはしょっちゅう大雨です。天気予報でお天気の良い日が続くと言っていたのに、フェスの前日になるといきなり雨マークに変わっていたりすることも。友達にも、『あんたと一緒に行くフェスはいつも雨!』とキレられていますよ」(27歳・Rさん)

▽ フェスのチケットは値段も高いし、行くまでの交通費もかかるのに大雨はツラいですね。

遠足で晴れていた記憶がない

「学生時代に行った遠足の記憶を辿ると、晴れていた日が一回もありませんね。当時は『きっとクラスメイトに雨女がいるんだな』と思っていたのですが、今冷静に考えてみると、もしかして私だったんじゃないかなと思っています。今でも野外でBBQをしようと計画している日には大抵雨が降りますから……」(29歳・Kさん)

▽ 遠足で晴れていた記憶がないってことは、あんまり遠足に楽しい思い出もないってことですよね。可哀想です。

外に出ると雲が立ち込める

「絵に描いたような晴天の日でも、私が外に出た途端黒い怪しい雲が立ち込め始めて、いきなり雨が降ることなんて日常茶飯事。特に夏は悲惨ですよ。私が水不足で困っている地域に行けば、雨を降らせることができるような気がしてならないです」(25歳・Eさん)

▽ 誰かが黒い雲を送り込んでいるとしか思えないタイミングですね。

雨女の私と、晴れ男の彼氏

「私は雨女で、彼氏は晴れ男なんです。こんな2人が一緒にいると、デートは大体晴れのち雨! もしくは雨時々晴れ。丸一日晴れてくれることはありませんが、今の彼氏と付き合いだしてからは一日中雨でデートが台なしになるということがなくなりました! 雨女のみなさんは恋人の条件に晴れ男であるかどうかを入れるべきだと思います」(28歳・Eさん)

▽ 晴れ男の彼氏がいれば、そのおかげでデートの日の天気がマシになるって最高ですね。

自称晴れ女がなんか嫌い

「みんなで出かけているときに天気が晴れだったりすると、『私、晴れ女だからさ!』とあたかも自分のおかげで良いお天気になったみたいなことを言う人にイラっとしてしまいます。まあ私が外に出かける日はよく雨が降るので、もしかするとその人のおかげかもしれませんが、自称晴れ女ってなんか嫌いなんですよね」(28歳・Tさん)

▽ 彼氏が晴れ男なのは良いけど、自ら晴れ女であることを主張する人がいると、なんだかディスられているような気分になるんですよね。きっと!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。