夏はテンション上がる!…とは限らない!?  女子たちの切ない嘆き5選!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.08.02.Fri

夏は海やプール、バーベキューに花火大会など楽しみがいっぱい! という女子もいる一方、夏だからといって全くテンションが上がらない女子もいます。ボルテージが上がっていく周囲とは反対に、切なさだけが増していく夏は、一定の女子にとって憂鬱な季節でもあるのです。そこで今回は「夏なのにテンション上がらない女子たちの切ない嘆き」をご紹介したいと思います。

1. 汗がとまらない

「もともと汗っかきなので、夏になると汗がとまらない。汗じみも気になるし、会社に行くだけで化粧も落ちてドロドロになるし……。夏は本当に憂鬱」(20代/アパレル)

▽ 体質的に汗っかきの女子にとって、夏はまさに地獄ですよね。たとえ会社が冷房で冷えていたとしても、会社につくまでが問題。また、営業職の女子はお客様の元につくまでに化粧が落ちてしまう問題も発生するので、夏はツラい!

2. 彼氏と別れた

「夏前に彼氏と別れたので、夏の予定が何もなくなってしまいました。今から新しい彼氏を見つけるのも面倒だから、今年の夏は静かに過ごすつもりです」(30代/商社)

▽ 友達と遊ぼうとしても、友達は彼氏と出かけてしまっていたり……。冬同様、夏も彼氏と楽しむイベントが盛りだくさんなので、彼氏がいないと寂しく感じるかもしれません。とはいえ、新しい出会いを期待できそうな出会いの場もあるので、まだまだ諦めるには早いかもしれませんよ。

3. お金がない

「やりたいことも行きたいところもたくさんあるけど、一人暮らしを始めたからお金がなくて何もできないから、基本家にこもる!」(20代/派遣)

▽ お金がないと何もできないというのが現実。しかし、一人暮らしを始めたのであればお友達を呼んで部屋飲みをすれば安くすむので、楽しめることは意外とたくさんあるかも!

4. 太った

「冬に食べ過ぎて太ったけど、いつも夏前になると食欲がなくなるから痩せるだろうと思っていたのに、なぜか今年は食欲も減らず痩せませんでした。水着を着るのが今から不安です……」(20代/学生)

▽ 夏はどうしても体型がハッキリわかってしまうので気になるところ。やはり一年を通して体型を気にしなければいけないということなのかもしれませんね……。

5. 夏休みがとれなかった

「とにかく忙しくて夏休みがとれそうにありません。夏休みが10月になりそうです……。もう開き直って夏は働きます!」(30代/出版)

▽ 仕事が忙しくて夏休みが秋休みに変わってしまった女子にとっては、夏なんて正直どうでもいいですよね。しかし、秋休みを楽しむためにも、今は仕事を頑張りましょう!

まとめ

いかがでしたか? みんながみんな夏を楽しみにしているとは限りません。それでも、やっぱり夏は特別な季節! 憂鬱なことばかりを考えてマイナス思考に陥ってしまってはもったいないので、自分らしい楽しみを見つけて、それぞれの夏を満喫してくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。