掃除嫌いさん必読! 掃除が楽しくなるコツ6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.07.03.Wed

小さい頃から掃除が得意ではないという人も多いでしょう。でもいつまでたっても片付けられない、掃除もできない状態だと、将来パートナーと一緒に暮らすことになったときに大変なことになるかも!? そこで今回は、掃除嫌いでも掃除が楽しくなるコツを調査してみました。

好きな曲を聞きながらノリノリで掃除

大好きな曲を大音量で聞きながらノリノリな気分になると、掃除もはかどります。リズムに合わせて掃除機、コロコロで床をキレイに、風呂場やキッチンをスポンジでゴシゴシ。「よし、このスペースを1曲流れ終わるまでに終わらせよう」なんて目標を決めてやると、サクッとひとつひとつのスペースをこなしていくことができます。

週に1回、1箇所だけ整理する

「全部キレイにしないと!」と思うと、ストレスを感じてしまうものの、「1箇所だけ」なら頑張れそうな気がしますよね。そこで週に1回、1箇所だけ整理するという方法を取り入れてみましょう。コスメボックスの中とか洋服ダンスのひとつとか、ひとつひとつこなしていくと、だんだんとキレイになっていきます。

掃除機をかける日にご褒美を用意

毎週この日に掃除機をかけるという日を決めて、掃除機をかけた後にはケーキを食べるといったようなご褒美をセットで用意するのです。ご褒美を楽しみにするので、毎週掃除機をかけ忘れるということもありません。

掃除がしやすい部屋づくりをする

掃除がしにくい、ホコリが溜まりやすい部屋だと、だんだん掃除が面倒くさくなりがち。そこで掃除がしやすい部屋づくりから始めましょう。棚に小さなものを飾ったりしない、いらないものは捨ててスッキリさせる! 部屋からものを減らすだけで十分掃除はしやすくなります。

素敵な部屋の写真を見るようにする

おしゃれな部屋の写真を見たりすると、すこしでも自分の部屋をなんとかしようと思うようになります。そこでSNSなどでおしゃれな部屋の写真が定期的に目に入ってくるように、素敵な部屋の写真をアップしているアカウントをフォローしましょう。おしゃれなインテリアショップに行くのもあり。キレイな部屋の写真を見ると、自分の汚部屋が本当に嫌になります。

寝る前に必ず片付けをする

出したものは元の場所に戻すという習慣を身につけるのが一番なのですが、なかなかそれができない人は、毎晩寝る前に必ず部屋の片付けをしてから寝るという習慣を身につけることから始めてみましょう。
テーブルの上に散らかっているものを片付け、床に落ちているものを片付ける。朝起きたときに散らかった部屋よりも、片付いた部屋のほうが何倍も気持ちよく朝の時間を過ごすことができます。

片付けができない、掃除が苦手と思っているあなたはこれらの方法をぜひ試してみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。