売れたときの快感がクセになる…! フリマアプリユーザーあるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2019.07.01.Mon

欲しいものがあるとき、不要なものを処分したいときに便利なフリマアプリ。利用されているかたも多いのではないでしょうか? 自分のおうちがネット上でお店になっちゃう感覚ってワクワクしますよね。今日は、フリマアプリユーザーが考えがちなことをまとめてみました。

フリマアプリユーザーあるある

手持ちのものが売れるかどうか考えがち

「ベビー用品や子ども服はどうしたって使用する期間が限られてしまう。にもかかわらず、値段が高いものが多くて……。育児中は結構お世話になりましたよ。それもあって、自分で何か買うときには『きれいに使ったらいくらで売れるかな』って考えてしまいます」(主婦/28才/女性)

▽ たしかに、ベビー用品って長くても2~3年で使えなくなっちゃいますよね。ベビー服も、すぐにサイズアウトしちゃいますし、安くて良いものだったら買っちゃうかも! 美品だと売れやすいというのも事実。丁寧に扱おうとする心がけ、素晴らしいです。

欲しいものを何度もチェックしがち

「狙ったカテゴリーや商品を、1日に何度もチェックして底値になったときを狙って買っています。同じ買うならお得に買いたいし!」(学生/22才/女性)

▽ 同じお品でも、出品者が違えば状態もお値段も違いますし、それをチェックしてまわるのも一興ですよね。

いらないものでも手に取りがち

「フリマアプリで自分のものを売るようになってから、セールのときに自分が使わないようなものでも『出品したら売れるかも』とついつい買ってしまうなんてことも。売れたときの快感がクセになっているのかなぁ」(フリーランス/35才/男性)

▽ 常にアンテナを張られているのですね。「自分が使うかどうか」だけではなく「誰かが欲しがるかも」と想像してお店に入ると、いろんなものが新鮮にうつりそう!

ラッピングに凝りがち

「きれいな紙袋やマスキングテープなんかを見つけると、『梱包に使えるかも』と思ってしまいます。シールとか封筒とかもつい買ってしまったりして……。受け取る人が少しでも喜んでくれればと思うと、ラッピングにもつい力が入っちゃいます」(主婦/36才/女性)

▽ 「100円均一やホームセンターで梱包材を物色するのが日課」というお声もありました。たしかに、ラッピングが凝っていると、出品者さんの心づかいを感じてテンションあがっちゃいますよね。

自分のお宝アイテムを検索しがち

「オタクなので、アニメやゲームのお宝アイテムや限定グッズを検索します。出品されている値段を見るのが楽しくて。やっとの思いで手に入れたグッズが高く売られていると、希少価値を感じてちょっぴり悦に入ります。あんまり高額に売られていると腹が立ちますけど」(エンジニア/40才/男性)

▽ 苦労してゲットしたお宝が高く売っていると、優越感にひたってしまいますよね。『あれ、これ昔買ったかも?』と、実家の押し入れをひっくり返してみたくなったりして。

あなたの「あるある」はありましたか?

いかがでしたでしょうか? フリマアプリが身近になることで、私たちの生活がより便利になりました。賢く活用して、断捨離やエコ活動を楽しみたいですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/