微笑ましい!「うちのお母さんって可愛いかも…」と思ったエピソード

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.06.10.Mon

大人になると、自分の親が子どものように感じる瞬間も出てくるもの。育ててもらった親とはいえ、可愛く見えることもあるのではないでしょうか。ここではそんな「うちのお母さんって可愛いかも」と思ったエピソードについて聞いてみました。

うちのお母さんの「可愛い」エピソード

父親の前でおならをして赤面

「家族がリビングに集まっているときにお母さんがおならをした。お父さんのことをチラ見して『やだ、恥ずかしい……』って言うお母さんが可愛かった。ちなみにお父さんは黙って知らんぷりをしてた」(20代/学生)

▽ いくつになっても恥じらいを忘れないお母さん、可愛らしいですね。お父さんを少し意識しているあたり、乙女心を感じます。仲のいい両親を見ると子どもはうれしい気持ちになるものです。

スマホに付箋を貼ってメモ

「スマホのメモ機能が使えない母。わざわざ買い出しリストを付箋に書きこんでスマホに貼ってた。アナログな感じが可愛らしいなと思った」(20代/IT)

▽ スマホを持ってはいるものの、なかなか使いこなせていないお母さんも多い様子。スーパーの買い出しリストをわざわざ付箋に書き込んでスマホに貼るという、アナログな行動に微笑ましさを感じますね。

甘い物を買ってくるとテンションがあがる

「実家に帰るとき手土産にお母さんの好きな甘いものを買っていくと、いつもすごくテンションがあがること。『おいしいねぇ』って言いながら大事に食べている姿を見ると、本当に可愛いなって思う(笑)」(30代/販売)

▽ お気に入りのお菓子や食べ物を買って喜んでもらえるとうれしいもの。幸せそうに一口一口を噛み締めながら食べる姿を見ると「買ってきてよかった」と思うものです。こんなふうに、人からの好意を素直に喜べるお母さん、素敵ですね。

新しく買った服を着て「見て見て、どう?」

「テレビ通販で買ったという服を着て私に見せてきて『どうどう?』って聞いてくるところが可愛い。テレビで紹介していたみたいに、ディテールを細かく説明している姿を見ると、子どもみたいだなって思う」(30代/看護師)

▽ 子育て中はなかなかおしゃれをしなかったお母さんが、ファッションに夢中になっているのが珍しくてうれしかったのだとか。新しい服を買ってテンションがあがっている様子が伝わってきますね。また、テレビショッピングさながらにそのアイテムのよさを紹介している姿も微笑ましいですね。

大事に育てている植物の報告

「母の誕生日に苗をプレゼント。以来、しょっちゅう芽が出たとか花が咲いたとか連絡をくれる。子どもからもらったのがそんなにうれしかったんだなって思って微笑ましくなる」(30代/フリーター)

▽ いくつになっても子どもから贈られるプレゼントはうれしいもの。子どもの頃に書いた母の絵を、いまだに大事そうに持っているお母さんもいるのではないでしょうか。もちろん、大人になってもらうプレゼントもうれしいものです。自分の子どもからもらったものを大事に育てている様子が伝わってきますね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko