試食が大好き!「私ってケチだな…」と欲深さに気づいた瞬間5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.06.05.Wed

無意識にやっていたことが、客観的に見て「卑しいな」と思ったり「私ってケチだな」と引いてしまったりしたことがある人もいるのではないでしょうか? 人間は、自分が思っている以上に欲深いもの。
ここでは思わず「私ってケチだな……」と思った瞬間について聞いてみました。

「私ってケチだな…」と思った瞬間

もらったタクシー代がもったいなくて歩いて帰宅

「仕事が遅くなって帰るときに、上司から『危ないからこれで帰りな』ってタクシー代として5,000円札をもらった。でも使うのがもったいなくて、夜道を歩いて1時間かけて帰宅。タクシー代を自分のものにしたい強欲さに気づいてケチだなって思った」(20代・IT)

▽ 帰宅が遅くなったからという理由でタクシー代をもらったにも関わらず、それを使わずに徒歩で1時間かけて帰宅……。仕事で疲れたあとに歩いて帰る体力があるのもすごいですが、お金に対する執念もすさまじいものがありますね。

詰め放題で袋が破れる

「スーパーの詰め放題で調子に乗って野菜を詰めまくっていたら、レジに行く途中で袋が破れた。我に返って、恥ずかしいやら情けないやらで……。お店の人は『大丈夫ですよ』ってそのまま会計してくれたけど、もう二度とあんな無茶はしない」(30代・専業主婦)

▽ 詰め放題と聞くと、たくさん詰めたほうがやっぱりお得だと思うものです。とはいえ、それにも限度があるもの。
袋から大幅にはみでたり、袋がやぶれたりしてしまうと我に返り「人参2本のためになにをやっているんだろう」という気持ちにもなるのです。

無料で配布されているものはなんでももらう

「ティッシュでも駄菓子でも、手配りしているものは戻ってでももらう! なにを配っているのか気になるし、ポケットティッシュだったら鞄に入れておくのに重宝する。都会だとたくさんティッシュがもらえるからいいなぁ。むしろ、ティッシュ配っている人を無視している人がいてびっくり! せっかくもらえるのに」(30代・保育士)

▽ 無料でもらえるものはなんでももらう! という人もいますよね。お店のノベルティをもらうだけのために来店したことがある人もいるでしょう。よく考えるといらないものでも、無料というだけでもらおうとする自分の姿にびっくりです。

試食や試飲は必ずする

「試食や試飲ができる場所があったら、並んででもすること。食べてみたいし、飲んでみたい。でも買うかどうかはさらにシビアに考えるから、あんまり購入には至らないかも。ひどいときは、午前中と午後にスーパーに来店して2回とも試食させてもらったこともあったな……」(30代・専業主婦)

▽ 試食や試飲も何度もするのはさすがに恥ずかしいですね……。試食や試飲をしたからといって、必ずしも買うわけではないようです。

相手が持っている紙袋に目がいく

「人と会ったときに相手が持っている紙袋に目がいく。その紙袋ってうちへのお土産? 私にプレゼントしてくれるの? って期待がふくらんで、最終的にそのまま紙袋を持って帰られると『なーんだ』って勝手に気分がしずむ。私って欲深いな……!」(30代・公務員)

▽ 相手が持っている紙袋、もしかしたら自分への贈り物かもしれないと期待する人もいるでしょう。一度気になった紙袋は、相手が帰るまで気になってしまうようです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko