【星座別】あなたにぴったりな“自分時間”の過ごしかた(後編)

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.05.31.Fri

あなたは自由に使える“自分時間”をどんなふうに過ごしたいと思っていますか。ひたすらルーズにダラダラ過ごしたい、あるいは自分時間こそきびきび活動的に過ごしたい……など、その人の性格や気質が表れてくるようです。
ということで今回は前編に引き続き、星座別に見た、ぴったりな“自分時間”の過ごしかたをお伝えしていきます!

1. てんびん座

バランス感覚に優れたてんびん座さんは、仕事とプライベートのバランスもうまくとりながら過ごすことが多いでしょう。また人望も厚く、友だちも多いため、プライベートではいつもたくさんのお誘いがかかります。
そんなてんびん座さんだからこそ、自分時間は友だち、それもしばらく会っていないような友だちと会って近況を報告し合ったりするのが一番楽しい過ごしかたでしょう。なによりも人とのつながりを大事に考えられる人です。

2. さそり座

常にモチベーションが高く、バイタリティにあふれるさそり座さんにとって、自分時間とは“やるべき”と決めたことを次々とこなし、やり遂げたという充実感を味わうための時間といえそうです。
ささやかなことでも“やるべきことリスト”に落とし込み、計画的に進めていく性分なので、休日だからといってだらっと過ごすようなことはしません。やると決めたことをきちんとやる、その積み重ねが自信や誇りにもつながっていくようです。

3. いて座

“人生は徹底的に楽しむもの”がモットーのいて座さん。新しいもの好きで旅行などに出かけるのも生きがい。自分時間はまさにそんな楽しめることをとことん追求するために使っていくでしょう。隠れ家的なお店を見つけたり、新しいジムに通ってみたり、とにかく好奇心の赴くまま新たな楽しみを開拓していきます。
もちろん旅はその最たるもの。未知の土地へ行き、自分の知らない世界を切り開く……それこそが最大の楽しみでもあるのです。

4. やぎ座

自分の世界観を大切にするやぎ座さんは、自分の自由に使える時間こそ好きなことに没頭したいという気持ちが強いようです。趣味やリラックスなど何であれ、“今はこれをやる”と決めるととことん打ち込み、時間がたつのも忘れてしまうほど。あくまでマイペースに過ごせるのがストレス発散にもなり、また新たな気持ちで日常に戻れるのです。

5. みずがめ座

とても正義感が強く、困っている人を見ると放っておけないのがみずがめ座さん。だから自分時間も自分ひとりではなく、誰か他の人のために何かしたいと考えています。例えばそれはボランティアだったり寄付だったり、目的意識をもって取り組むことに喜びと充実感を覚えるのです。
自分がどんなに忙しくても自分以外の人や社会のことを憂い、思いやることのできる優しさが際立つのが、みずがめ座さんの特徴です。

6. うお座

想像力豊かなうお座さんにとって、自分時間とは思いっきりクリエイティブなことをして過ごすことにあります。イラスト・音楽・クラフトや手芸……その分野は様々であっても、自分の美意識を大切にし、オリジナリティあふれる何かを生み出すのがもっとも充実した時間の過ごしかた。
ストレスの多い時ほど、自分時間にクリエイティブな作業をすることでうまく精神のバランスを保つこともできるといえます。

▽ 前回の記事はコチラ
▽ 参考記事(海外サイト):How You Like To Spend Your Personal Time, By Zodiac Sign

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。