いつでも誰かと行動…「サバサバ系女子」が違和感を抱くこと6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
MARIE

Written by:

2019.05.26.Sun

性格がサバサバしている女子にとって、理解に苦しむ女子の行動やなんとなく受け付けないことってあると思います。ということで今回は、はっきりとした考え方や単独行動も普通にできてしまうサバサバ系女子が、違和感を抱くことについてまとめてみました。あなたはサバサバ系? それとも非サバサバ系?

一緒に行動

中学生や高校生の頃って、トイレに友達と一緒に行くのが当たり前という風潮ではありませんでしたか? いわゆる連れションと呼ばれるものです。根っからのサバサバ系女子はその当時からトイレに一緒に行く行動に違和感があったかもしれませんが、大人になってもまだ誰かと一緒に行動したがる人には正直理解に苦しんでしまうもの。
特に買い物などは一人でしたいと思うため、ついて来られると戸惑ってしまったり……。そのため単独行動が全然できない人とは、あまり話が合わないと感じてしまうのです。

ラーメンをレンゲに乗せる

おしとやかにラーメンをレンゲに乗せて食べることに抵抗を感じてしまうサバサバ系女子。ラーメンはズズッと勢いよくすすって食べたいと思っているので、レンゲにラーメンを全て乗せて口に運ぶ姿は少々理解できないと感じてしまいます。

顔をくっつけて自撮り

そもそも自撮りが苦手と感じる人が多いサバサバ系女子にしてみたら、モデルさんたちがよくしている顔をくっつけて自撮りをするなんて、かなり違和感を覚えるもの。何をアピールしたいのか? と疑問を抱いてしまうため、サバサバ系女子にとってこの撮り方はかなり難易度高め。

ネチネチ愚痴や不満を言う

さっぱりした考えが基本のサバサバ系女子は愚痴や不満が大嫌い。女子特有のネチネチとした嫉妬や悪口、文句や不満を言い合うのも好きではありません。女子会などでその話題になると違う話題を持ちかけたり、もうその会には参加しないなどしてできるだけ回避するようにしています。

男中心の生活

彼氏ができるとデートの予定を優先させたり、ケンカをするたびに相談を持ちかけるような男中心の生活に染まらないこともサバサバ系女子の特徴。
2人の関係はできるだけ自分たちで解決をして周りを振り回さないようにしたり、彼氏がいてもそれぞれの時間を大切にした付き合い方をするので、恋愛に依存しすぎることもありません。彼氏のスマホチェックも興味がなく束縛もしないため、逆に男性の方から依存されるパターンが多かったり。

自称サバサバ系女子

本当にサバサバしている人は自分でサバサバしているとは言いません。ですが自称サバサバ系女子と名乗る人はやたらとアピールをしてきます。「私ってサバサバした性格だから」とことあるごとに宣言するため、嫌悪感を抱いてしまうことも。サバサバ=モテると思っているからそのようなことを言うのかもしれませんが、その考え自体がサバサバしているとは言えませんよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。