なんでわざわざ言うの…?「正直、どうでもいい一言」7つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
MARIE

Written by:

2019.05.24.Fri

人と話していると、なんでわざわざ言うのかよくわからない一言ってあると思いませんか。聞いている側としては正直どうでもいいと感じてしまうのが事実。なぜ言ってしまうのかは謎ですが言わないと気が済まなかったり、無意識に言っている可能性も……。そんな「正直、どうでもいい一言」を、どうでもいいですが集めてみました。

「トイレ行きたいかも!」

普通に「トイレ行ってくるね」と言えばいいものを、わざわざ「トイレ行きたいかも」と匂わすような一言。トイレに行きたいことをいつもこのパターンで伝える人っていますよね。周りからすれば、どうでもいいから普通に行けよ……と内心あきれてしまうものです。ただトイレに行くだけなのにこの一言のせいで無駄なやりとりをしなくてはいけないので、どうでもいいと感じてしまうワードと言えるでしょう。

「正確にはまだうまれてないけどね」

友達や彼氏が誕生日の日に「おめでとう!」と祝福の言葉をかけたら、「ありがとう、でも正確にはまだこの時間にはうまれてないけどね!」といちいち余計な一言をはさむ人。照れ隠しなのか理屈っぽいのか不明ですが、出生時間まで把握してお祝いするなんてことはできないので、シンプルに喜んでくれればいいのにと感じてしまう一言です。

「目覚ましでは起きたのに」

「目覚ましでは起きたのに」は遅刻してきた人がほぼ言うセリフ。一応起きなくてはいけない時間に目は覚めたことをアピールしたいのでしょうが、結果遅刻をしているのでどうでもいい一言だと感じてしまいますよね。

「令和初○○」

元号が変わって令和になった途端、どんなことにも「令和初」を付け加える風潮に、ちょっぴり嫌悪感を感じている人も多いのでは? とても珍しいことや縁起のいいこと、大きなチャレンジならまだしも「令和初カフェ」や「令和初映画」などのごく日常的なことにまでいちいち付け加えてSNSを更新している人を見ると、どうでも良すぎると思うのが本音だったり。

「前髪切ろうかな」

前髪が伸びてくると切ろうか伸ばそうか迷うのが女子のちょっとした悩み。インスタでは「前髪問題」というハッシュタグがあるほど共通の悩みを持つ人は多いのですが、正直なところ他人が前髪を切ろうが伸ばそうがどうでもいい話。「前髪切ろうかな」とつぶやかれても、「どっちでも似合うんじゃない?」など当たり障りのない返答しかできないので、困ってしまう一言とも言えるでしょう。

「○○行きたいなー」

「あー沖縄行きたい」や「カラオケ行きたくなってきた」という一言。たいていこのような一言を突然言う人は本当に行きたいと思ってプランを練るわけではなく、ただなんとなく言いたいだけのパターンが多いでしょう。この一言に対し「じゃあ今度の連休に行こっか!?」と具体的なお誘いをすると「でも準備とか大変だよねー」などと、なぜかはぐらかされます。本心じゃないなら言わなきゃいいのに! とモヤモヤした気持ちになってしまいますよね。

「俺、昔はめっちゃ遊んでた」

男性と話すとやたら出てくるこのワード。過去のむちゃくちゃな恋愛遍歴や経験人数からモテたことをアピールするのが目的なのか、遊び人であったことを自慢話のように言ってきますがどうでもいいこと。今は落ち着いて真剣に付き合いたいことを伝えているのかもしれませんが、マイナスな印象になることをドヤ感満載で話されても、むしろ逆効果であることに気付いてほしいものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。