親バカ? だって大切な家族ですから! 愛犬家あるある・4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.04.30.Tue

かわいすぎて目に入れても痛くない愛犬。自分ではごく普通に愛犬に接しているつもりが、他人からは「溺愛してるね……」とビックリされたことってありませんか? そこで今回は「愛犬家あるある」についてご紹介します。

愛犬家あるある

1. 普通に話しかけちゃう

・「家から帰ってくると、ペットに『ただいま~! 今日も1日疲れたよ~!』などと話しかけてしまう。うちに遊びに来た彼氏がその光景を見て、驚いていました」(20代/営業事務)

▽ ペットを飼っていない人からすると、「言葉が通じるわけじゃないのに、何で話しかけるんだろう?」と思うんでしょうね。でも本当に言葉がわかっているんじゃないかと思うくらい、真剣に話を聞き、時にはリアクションをしてくれるワンちゃん。
そのため「犬だから」という概念はなく、日常生活で愛犬に話しかけるのが日課になっているようです。

2. ベッドやソファを占領される

・「夜は愛犬と一緒のベッドで寝ているのですが、気が付いたらベッドを占領されています。でも起こすのはかわいそうだから、私が隅っこで小さくなって寝ていますね(笑)」(30代/人材)

・「うちはトイプードルを3匹飼っているのですが、しょっちゅうソファでくつろいでいる。困ることもあるけれど、基本的にかわいいので癒されています」(20代/印刷)

▽ 思いっきりお腹を広げて、ベッドやソファを占領するワンちゃん。「また私の場所で寝てる!」と思いつつも、それだけ安心しているんだなと、ホッコリしますよね。
いびきをかきながら眠る愛犬を見ていると、それだけで幸せな気持ちになります。

3. 他人に「かわいい」と言われると最高にうれしい

・「散歩をしていて、知らない人から『かわいい~!』と愛犬を褒められると最高にうれしい(笑)」(20代/一般事務)

・「実家の愛犬を褒めてもらいたすぎて、定期的に職場の人に写メを見せてしまう。『本当に親バカだね~』と言われるけれど、全然気にしていません(笑)」(30代/経理)

▽ 世界で一番かわいい愛犬が、他人にも褒められたときは、最高にうれしいですよね。もしかしたら自分が褒められるより、鼻高々になってしまうかも!? 親バカとはまさにこのことかもしれませんね。

4. 意外と考えていることがわかる

・「愛犬はお腹がすくと遠くからジッと見てくるし、散歩に行きたいと玄関前でおすわりをしている。口には出せなくても、犬もきちんと意思表示をしてきますよね」(30代/主婦)

▽ 「犬は言葉が喋れないんだから、考えていることなんてわからないんじゃないの?」と思われがちですが、表情やしぐさを見ていれば、何となく言いたいことが伝わってきます。
その小さなサインを見逃さなければ、愛犬との生活がより楽しくなるはず。お互いに信頼関係を築けるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]