自分を変えたかったのに大失敗! やって後悔した「○○チェンジ」4選!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.04.29.Mon

春になると、今までの自分とは違う自分になりたいと思い、色々なことにチャレンジしたり何かを新しく変えようとしたり、自然と気持ちが前向きになりますよね! しかし、頑張りすぎた結果間違った方向へ向かってしまったり、あからさまに「失敗した~」と思ってしまうようなことも……。そこで今回は、やって後悔した「チェンジ」をご紹介したいと思います。

やって後悔した○○チェンジ

1. 思考チェンジ

「仕事でイヤなことがあっても『これは私が成長するためだ!』とか、『つらいときこそ笑っていよう!』と、つねに前向きに考えようとしたが、根がマイナス思考なので、無理してプラス思考に考えることが逆に苦しくなった」(30代/フリーライター)

▽ 思考を変えることで自分を変えようとすることはよくありますが、あまりに真逆に思考を変更することはなかなか難しい! 頑張りすぎて自分の本当の姿がわからなくなった結果迷走してしまう可能性もあるので、やりすぎには要注意。

2. 生活チェンジ

「早起きしてランニングを頑張ってみたけど、仕事中眠くなるし、体も痛いし、仕事が終わると飲みにいくこともなく早く家に帰って寝ようとしたりするし……。とくに楽しいことが何もなくて結局すぐにやめました」(20代/医療事務)

▽ 朝ランをしてから出勤する女子って「デキる女子」という感じがして憧れますよね。しかし、体を動かすことが嫌いで楽しみが全くわからないのにチャレンジすると、結局失敗してしまうことが多いものです。

3. キャラチェンジ

「学生時代は『うるさいキャラ』でいたのですが、就職したら落ち着いた『大人キャラ』でいこうと決めていた。最初の数日間はどうにか偽れていたけど、本物の大人たちがいる中で見せかけの『大人キャラ』は通用しなかった(笑)」(20代/受付)

▽ 環境が変わるタイミングでキャラ変を試みたことのある女子は案外多いのではないでしょうか? しかし、中途半端なキャラ変は自分の首をしめてしまうことになるので、安易にキャラ変をするよりも、今のキャラに磨きをかけたほうがいいかも!

4. 外見チェンジ

「外見を変えたくて、デパートのコスメカウンターでフルメイクを頼んだけど全く似合っていなかったので、結局いつもと同じ化粧品だけを買って帰りました」(20代/訪問介護員)

▽ 外見を変えることで自分を「チェンジ」しようとしてみるものの、やり慣れていないメイクに撃沈してしまう経験は誰しもあることですよね。しかし、自分に似合うものを決めつけてしまうのはもったいない! 一度の失敗で諦めずにどんどん試してみるのもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたか? 春はチャレンジの季節! 一度失敗したとしても、めげることなく色々な「チェンジ」を試してみることで新しい自分に出会うことができるかもしれません。怖がることなく前向きにチャレンジして、いつか今よりももっと素敵な自分に「チェンジ」しちゃいましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。