今思い出しても“笑えない”、わたしたちの黒歴史エピソード

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.04.28.Sun

誰しもが「今思い出すとなんであんなことしてしまったんだろう」という経験をなにかしらお持ちのはず。笑えるものならば、友達に話したりしてお酒の席で話題にできるものの、そうではないものもありますよね。
今回は今でも笑えない、みんなの黒歴史エピソードを調査してみました。

笑えない! わたしたちの黒歴史

日本人顔だけど…

「両親とも日本人で、私の顔もこてこての日本人顔なのに、緑のカラコンを入れて『これ、生まれたときからだから』と言い張っていたことですね。
友達はみんな『へー、そうなんだ』と言ってくれていましたけど、内心『馬鹿だな、こいつ』と思っていたんだろうなと思うと、恥ずかしくて同窓会なんか行けない……」(27歳・Fさん)

▽ 外国人の綺麗な瞳の色にみんな一度は憧れますよね。憧れすぎたゆえに付いてしまった嘘。嘘をつかれた側ってあからさまな嘘を言われると、反論しようがなくなるんですよね。

今とは違って…

「高校生の頃、実は病気になってしまうほど太っていたことですね。甘い物ばかり食べて、不摂生な生活をしていた自分が悪いんですけど、流石に病気になってしまったことをきっかけに食生活を見直してダイエットをしました。
今は平均体型になりましたが、彼氏やその過去を知らない友達には絶対に知られたくありません」(26歳・Tさん)

▽ 過去の自分を知られたくないという話の中で割と多いエピソードですが、昔の写真は見られる前にすべて焼き払わなければ! しかし他人には知られたくない過去の姿でも、今の姿まで痩せることが出来た自分を褒めてあげましょう。

泥酔した結果…

「お酒を飲めるくらいいい年になっていたのにもかかわらず、まだ自分の飲める酒の量がわかっていなかったせいで、泥酔してしまったんですね。
さらに最悪なのは、泥酔している間におもらしをしてしまっていたこと……。自宅だったからいいものの、本当に恥ずかしいです」(29歳・Jさん)

▽ これはなかなかパンチが強いエピソード。絶対に知られたくないですね。この方の場合は自宅だったから良かったものの、友達に後片付けしてもらわなければならないことになっていたら、もう……。想像するだけで震えてしまいますね。

○○になろうと…

「本気で忍者になろうと思っていることがありました。図書館であらゆる忍者に関する本を読み漁り、忍者になるための訓練をしました。
音を立てずに走る練習とか、手裏剣の投げ方とか……。まったく役に立っていませんけど」(29歳・Hさん)

▽ こちらも黒歴史あるあるですね! 他にも、お姫様になるべく、美しく階段を降りてくる練習をしていたり……今振り返るとなれるわけないとわかりますが、当時は本気でなれると思っていただけに本で調べたりとやることも本格的です。

本気で好きだったから…

「冗談とかではなく、本気で自分の好きだった芸能人と結婚できると思っていたことがあります。ファンレターも書きまくってたし、コンサートでもいつも彼が私の方を見て歌ってくれていると信じていました。
そんな彼が結婚したというニュースを見て、本気で『浮気されていたんだ……』と発狂しましたね」(30歳・Kさん)

▽ 芸能人がファンの人と結婚に至ったというエピソードもあったりしますもんね。当時は絶対に結婚できると思っていたがゆえに“結婚”というビッグニュースに大ダメージを受けてしまったようです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。