有給取得日に出勤…!? 新卒女子の失敗談あるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
hamunida

Written by:

2019.03.29.Fri

仕事や人など、新しい発見や出会いを楽しめる新卒女子。初めて社会人になることもあって、不安も楽しみも人一倍なはず。そんな新卒女子には、思わず笑ってしまうようなユニークな失敗談がたくさんあります!
ここでは新卒女子のちょっと笑える失敗談をご紹介しましょう。私も経験したことがある! と思う人もきっといるはず。

新卒女子のお茶目な失敗談

電話対応で赤ちゃん言葉を話す

「初めて『電話に出て!』と言われた私。恐る恐る電話に出て言葉を発した瞬間、『お電話ありがとうございましゅ』と言ってしまいました。相手の方はもちろん、職場でも笑われて、ウケたのはいいけど本当に恥ずかしかったです」(一般事務・22歳)

▽ 初めて電話対応するときって、本当に緊張しますよね。うまく話せるかとか、相手がどんな人なのか、いろいろ考えていくうちに、言葉がうまく出てこなくなります。ちなみに私は緊張しすぎて、他の内線に繋がないといけないのに、電話を切るボタンを押してしまったことが何度かあります。

社員の名前を呼び間違える

「大手企業に入社できて本当にうれしいんだけど、昔から人の名前を覚えるのが苦手な私。1フロアに100名以上いるため、どうしても名前が覚えられなかったんです。加藤さんだったのに、私が呼んだ名前は佐藤さん。次の日から加藤さんのあだ名が佐藤さんになりました」(IT関連・20歳)

▽ 新卒だとまだ入社して日が浅いこともあり、どうしても社員の名前が覚えられないことがあります。なお私の場合、名前だけでなく人の顔を覚えるのも苦手で、エレベーターで同じ部署の人に会ったのに、気づかずそのままフロアに足を運んだことも。あとで謝るとその人はにっこり微笑んでくれましたが……。

有給をとった日に出勤

「6か月働いて初めての有給が発生。うれしくて予定もないのに申請したんだけど、申請した日時をすっかり忘れていて、有給をとった日に出勤。周りの人が『あれ?』っと呆然とした表情で見てきた瞬間、初めて気付きました! 残念ながら、有給取得を取り消すということもできなくて……。あれは本当にもったいないことしたなと後悔ばかりです」(サポートデスク・26歳)

▽ 確かに、予定がないのに有給を申請すると忘れてしまいそうですね。有意義な有給をとるために、事前にしっかりスケジュールを組んでおくといいかもしれません。私は有給申請したつもりで休んだのに、実は申請できていなくて会社から怒涛の電話がきたことがあります……。

まとめ

いかがでしたか? 新卒女子たるもの失敗はつきものです。会社に迷惑をかける失敗はもちろん問題ですが、これからの成長のきっかけになるとポジティブにとらえてめげずに頑張りたいもの。仕事に前向きに取り組んで、日々ステップアップしていけたらいいですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

hamunida

東京在住のフリーライター。絵・体を動かすのが大好きなアラサー女子。