主婦はわかりみ…! スーパーでの買い物あるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.03.18.Mon

毎日のように食材を買い出しにスーパーに行っていれば、魚やお肉が安い日や、レジが早い列などを見抜く力も養っていけるもの。ここではそんな、自炊をする女性たちが共感する、スーパーでの買い物あるあるを聞いてみました。

スーパーでの買い物あるある

魚売り場が寒い

「魚売り場の前はやっぱり寒い。冬はもともと厚着だからそんなに気にならないけど、夏は半袖だし魚売り場周辺はいつも鳥肌が立つレベル! スーパーとはいえ、簡単に羽織れるカーディガンは持っていったほうがいいなっていつも後悔する」(30代/パート)

▽ 魚売り場の周辺は寒いため、鳥肌が立ってしまうことも。どんな魚を選ぶが、悩めば悩むほど体がどんどん冷えていきます。

買う予定のない半額商品を購入

「半額シールが貼られているお惣菜を見ると、買う予定がなくてもつい手にとっちゃう。夕飯の一品になるなって考えたら、つい買っちゃう。2割引だったら買わないけど、半額なら得かなって思う」(20代/IT)

▽ 買う予定がなくても、半額と聞けば買いたくなってしまうのが人間ですよね。得できるのであればしたいところ。場合によっては、半額商品で夕飯のメニューの予定を変えることもあるそうです。

冷蔵庫の中を見てくればよかったと後悔

「スーパーの中を見ていて玉ねぎとかにんじんが安くなっていると、買いたいなと思う一方で、まだ残っていたかもって不安になる。買い物する前に冷蔵庫の中身をチェックしておけばよかったー!」(30代/専業IT)

▽ 冷蔵庫にまだ残っていたのか思い出せない食材……。残っていたとして、いくつ残っているのかも気になるところですよね。スーパーへ行く前には冷蔵庫をチェックしておいたほうが安心です。

レジ前のお菓子に誘惑される

「よし、これで買うべきものはチェックした! と思ってレジに並ぶと、レジの前にあるお菓子がやたらと美味しそうに見えて買っちゃう。家に帰って改めてみるとただのお菓子なんだけどね……」(20代/IT)

▽ レジ前に置いてあるお菓子、つい手を伸ばしてしまいませんか? レジで待っている時間に目がとまり、眺めていればいるほどにほしくなってしまうもの。とはいえ、実際はレジ前に置かれているだけで普通のお菓子と変わらないのです。

買い物かごの中と年齢層を見て並ぶ列を決める

「やっぱり買い物の時間どきだと会計が混んでいて、少しでも早く会計をしたいから並ぶときはよくチェックする。並んでいる人の買い物かごの中身の量と年齢層を見て並ぶ列を決める。おじいさんは会計が終わってからお財布を出す人が多いかな」(30代/パート)

▽ お年寄りは会計をするのに長い時間が必要だったり、男性よりも女性のほうがレジ打ちが早い傾向があったりと、何かと傾向がありますよね。可能であればレジ待ち時間を短くしたいと思うものです。

マイバッグを忘れる

「会計をするときになって初めてマイバッグを忘れたことを思い出す。レジ袋が有料だからもったいないなーってしばらくショックを受ける」(30代/専業主婦)

▽ 会計をする段階になって初めて、マイバッグを忘れたことに気づいたこと、誰しもがあるのではないでしょうか? 有料レジ袋を頼むとき、地味に後悔しますよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko