平成のイケメンを振り返る!「こんな男子いたな」あるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2019.03.04.Mon

時代の移り変わりとともに、「カッコいい」という概念も変化していきますよね。今回は、平成の年代別に当時の「イケメン」をご紹介していきます。懐かしのイケメンに出会えるかも……?

平成のイケメン特集!

90年代前半・トレンディ系さわやかお兄さん

「平成の最初は、トレンディドラマによくいるような甘いマスクのさわやかな男性が人気だった。当時の女子に人気だったのは、織田裕二さんや吉田栄作さん!」(49歳・女性)

▽ 甘いマスクにサラサラの真ん中分けヘアスタイル。当時は「イケメン」なんて言葉はなかったので「ハンサム」「優男(やさおとこ)」なんて呼ばれていました。
また、90年代前半のスーツといえばダブルジャケットに肩パッドが入ったものが大流行。ズボンもタックが入っていて、全体的にゆったりしたシルエットでしたよね。

94年頃・女子より可愛いフェミ男

「女の子より細くて可愛い雰囲気のフェミ男っていたよね。ピチTとかピアスとか、中性的なファッションの男の子がはやったときもあった」(42歳・女性)

▽ とにかく華奢で中性的なフェミ男。当時はいしだ壱成さんや武田真治さんがフェミ男と呼ばれていました。
体にはりつくようなピッタピタのTシャツ(通称ピチT)を着てへそ出しルックをし、ピアスやネックレスのアクセサリーを着用するのが基本。女性っぽい雰囲気だけれど、中身は男。それがフェミ男だったのです。顔がキレイじゃないと許されない雰囲気。

90年代後半・憧れの男といえばキムタク

「90年代後半のイケメンといえばキムタクでしょ! 男子はみんなセンター分けのロン毛で日サロに通ってた」(40歳・女性)

▽ 木村拓哉さんといえば、当時は女性だけでなく男性も魅了するスター的存在! 木村さんのような髪型にしようと、男子たちはこぞって髪を伸ばしてセンター分けにし、日サロに通うように。
また、シルバーアクセも大流行しました。特に、クロムハーツは当時の男子にとって憧れのブランド。ストリート系のビッグシルエットなファッションもはやりました。

2000年代前半・EXILE、ギャル男ブーム到来

「当時はどっちかというとワイルドな男子が人気だった。長瀬智也さんとか坂口憲二さんとか! あとEXILEが人気になったのもこの頃だったなぁ」(34歳・女性)

▽ EXILEブームが始まり、ワイルド系男子が人気だったあの頃。髪を盛りまくったギャル男も出現し、制服のズボンを腰パンにするのもはやりましたね。ズボンを下げすぎてパンツが丸見えだった男子がいたことも。
また、襟足長めで前髪をクリップピンで止めるというのが、当時の男子高校生の基本スタイルでした。

2000年代後半・清潔感のあるギャル男、お兄系の出現

「ピッタピタのスキニーをブーツインした、お兄系やホスト系がたくさんいた。ギャル男がキレイになった感じ」(30歳・女性)

▽「細さこそが正義!」と言わんばかりに、ピチピチのスキニーをブーツインしたお兄系男子が現れたのが2000年代後半。ギャル男たちがキレイめファッションにシフトしていったのがちょうどこの頃でしたね。
お兄系、ホスト系、美容師のようなサロン系スタイルが流行し、水嶋ヒロさんや玉木宏さんなど細身の王子さまイケメンが人気でした。

2010年代・ナチュラルなオシャレを目指せ! 韓流系の塩顔男子

「濃い顔よりも薄い顔が人気じゃないかな。大学でも色白で韓流っぽい感じの男子が多い!」(22歳・女性)

▽ 高橋一生さんや坂口健太郎さんのような、塩顔男子のブームが到来! また、髪型は韓国系のマッシュスタイルがトレンドに。
2000年代のようなギラギラしたファッションは消え失せ、頑張っている感のないナチュラルなファッションをする男の子が増えましたよね。ビッグシルエットに黒スキニーを合わせるなど、スポーツミックスなスタイルが増えました。

「当時の彼氏はこんな感じだったな」なんて、懐かしい思い出に浸った人もいるのではないでしょうか? 女子と同様に、男子の流行もだいぶ変わりました。次はどんなイケメンがはやるのか、楽しみですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。