せっかく買ったけど「やっちまった…」と思う瞬間あるある5つ【後編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.02.20.Wed

説明書の意味がわからない、オンラインで注文して家に届いたら想像していたものと違った……など、買い物での失敗ってみなさんもたくさん経験してきましたよね。前編に引き続き今回はそんな、せっかく買ったけど「やっちまった……」と思う瞬間あるあるを集めてみました。

「やっちまった…」と思う瞬間とは?

デザイン重視で買ってしまった靴で足に悲劇が起きたとき

靴を買うときって、お店で試着してから購入を決めますよね。とはいえ、試着する時間なんてほんの数分ほど。
そのため、デザイン重視で買ってしまった靴を実際に履いて歩くと、靴擦れで足がズタボロになってしまうこともしばしば……。何度も履けばどんどん足にフィットしてくる可能性もあるけれど、また痛い思いをしたくないと怯んでしまい、一回きりでサヨナラすることも多いのです。

ステマにまんまと引っかかってしまったとき

好きな芸能人などが何度も紹介していた商品を張り切って購入するも、自分には合わず! さらに解約するにもルールがあるということも……。解約の仕方がわからず、いらないものにずっとお金を払い続けなければならないはめに。

多機能なアイテムを買ったけど全然使わないとき

最近、多機能な商品ってたくさんありますよね。多機能な方がのちのち便利だからと思って、同じ商品シリーズの機能の多いものを選んでも、結局使うのはベーシックな機能のみ。
また、たくさんポケットがついていて便利だと思って購入したバッグをいざ使ってみると、どこのポケットに何を入れたかわからなくなり、バッグの中でものが行方不明になることもしばしば。

冒険しようと思ったのに勇気が出なかったとき

いつも似たようなスタイル、同じ色の服ばかりを着ているから、思い切って冒険してみようと普段は買わないような服を購入したものの、結局自分の持っている服とは合わずに着ることなく終了するのです。
冒険した色の服を着ると、周りからジロジロ見られているようで自意識過剰気味になってしまうこともありますよね。

収納グッズを買ったせいで余計に家の中にものが増えているとき

家の中を整理整頓するために収納グッズを購入。断捨離をしながら張り切って片付けてみると、みるみるうちに部屋がスッキリ! そのおかげで上手に収納できるようになったものの、スペースができた余裕から余計なものをどんどん買うようになってしまうのです。
また整理整頓グッズが溢れすぎて、部屋の中がごちゃごちゃ見えるという本末転倒なこともよくありますよね。いろんな色やサイズのプラスチックケースがあちらこちらにあって部屋が散らかって見えるのです。

▽ 前回の記事はコチラ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。