なんでこうなった? 昔は想像していなかった「大人の自分」とは

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.02.18.Mon

ふと、大人になった今の自分を見たとき、「こんな自分になるなんて、昔は想像していなかったなぁ……」と思う瞬間ってありませんか?
大人になった自分はいつもキラキラしていて、バリバリ働いて彼氏もいて、毎日充実していて……とにかく完璧な女性をイメージしていたものです。しかし、現実はそうはうまくいかないことばかり。
そこで今回は、昔は想像していなかった「今の自分」の姿をご紹介したいと思います。

想像していなかった今の自分の姿

1. 太った

「学生の頃ずっとバスケをやっていたので、腹筋が割れるほど体が締まっていた。それなのに社会人になって運動をしなくなったら10kg近く太った。太ることとは無縁だと思っていたのに……」(20代/金融)

▽ 若い頃に太ることと無縁だと、「自分は太らない体質だ」と思い込んでしまいますが、大人になると代謝も悪くなり運動もしなくなってしまうので、たとえ大きく食生活を変えなかったとしても太ってしまうんですよね。写真を見比べて落ち込んだ経験がある女子は多いのでは?

2. 彼氏がいなくても問題なくなった

「昔は彼氏がいないと寂しくてどうしようもなかったのに、最近は彼氏がいなくても特に問題がなくなった。カラオケも飲み屋も一人でいける強さを身につけてしまいました」(20代/看護師)

▽ 彼氏がいなくても寂しくなったという強さは、逆に大人としての魅力を身につけたという証拠! きっと昔よりも素敵な女性になっているはずです。

3. おしゃれに興味がなくなった

「若い頃は、毎日毎日鏡の前でコーディネートチェックしたりしていたけど、最近は一番手に取りやすい場所にあった服を着るだけって感じになってしまいました。彼氏が服にあまり興味がなく、特に指摘してこないこともそれに拍車をかけた」(30代/介護士)

▽ 毎日おしゃれにするって、案外気力がいることですよね。一度「まぁ、いっか」と思ってしまうと、気持ちを立て直すのが大変! しかし、自分も彼氏も問題ナシであれば、ほどほどにならOKかもしれません。

4. 夜遊びができなくなった

「朝まで飲みあかしたり、カラオケでオールしたり、大学生のときは夜遊びが好きで好きで仕方なかったのに、今では23時を過ぎると眠くなる。無理すると次の日全く仕事に集中できないので夜遊びしたいとも思わなくなった」(30代/経理)

▽ 昔の自分では考えられない変化ですね! しかし、これはきっと誰しもが通る道。年齢を重ねると体力的にも環境的にも夜遊びができなくなってしまうものです。だからこそ、「遊べるうちは遊んでおく!」ということも大切かもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか? 大人になると、昔は想像することができなかった、つらく大変な日々が待っています。その中でどうやって今を充実して生きていくかを常に考えて生きていかなければなりません。「大人になった自分」がたとえ想像していた自分の姿と違っていても、今を頑張っている自分は、間違いなくキラキラしているのです!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。