理由はいろいろありますが…「私、モテなくなったな~」と感じる瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.02.08.Fri

理由は人それぞれですが、昔はモテたのになんだか最近モテなくなったな……と、感じる瞬間ってありませんか? 男性陣はあからさまな態度を取ってくるため、女子は嫌でも気がつくもの。そのたびにちょっと傷ついてしまいますよね……。
そこで今回は、「私、モテなくなったな~」と感じる瞬間をご紹介したいと思います。

「私、モテなくなったな」と感じる瞬間

1. 「彼氏いない」発言への反応が薄い

「前は合コンで『彼氏はいません』って言うと男性陣から『え~! 嘘だ~!』って反応があったのに、最近は『ふーん』とか『そうなんだ』くらいの薄い反応しかない」(20代/幼稚園教諭)

▽ 合コンでの男性の反応は「自分がモテるのかそうでないのか」がハッキリわかってしまいますよね。女子は傷つきやすい生き物なので、男性陣の皆さまは嘘でもいいから平等に興味をもってください!

2. 手助けがなくなった

「重いものをもつときや仕事で悩んでいるとき、声をかけてくれる男性がいるのが当たり前だと思っていたのに、近頃は『助けてもらっていい?』と自分から言わないと誰も助けてくれなくなった……」(30代/金融)

▽ 年齢を重ねたり、立場が上になったりすると、男性から積極的に助けてもらえることが少なくなってしまうんですよね……。寂しいかもしれませんが、「自分の力で立つこと」も素敵な魅力。必ず見ていてくれる人がいるはずです!

3. 浮気の心配をされなくなった

「前まで『今夜は友達と遊びにいく』と私が言うたび浮気の心配をしてきた彼氏が、最近は全く浮気の心配をしてこない」(20代/ゲームクリエイター)

▽ あなたを信頼して彼氏が浮気の心配をしなくなったのなら問題はないのですが、「誰からも手をだされないだろう」なんていう考えを彼氏がもっているとしたら、ちょっと問題アリ。もう少し男女を意識する必要がお互いにあるかもしれません。

4. ナンパされなくなった

「最近、ナンパどころかキャッチもされなくなった。ちょっと寂しい……」(30代/税理士)

▽ 「うっとうしい!」と思っていたのに、声をかけられなくなるとなぜか寂しくなる気持ちよくわかります。声をかけられたとしても、道を尋ねられるだけだったり……。

まとめ

いかがでしたか? たくさんの男性陣に気にかけてもらえることは確かにうれしいことかもしれません。しかし、男性陣からの評価だけを気にしていては、女性として進化をしていくことはできません。
男性陣の視線が気にならなくなったときから、本当のあなた自身の魅力が問われてくるものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。