ようこそ2019年! 年始めからやる気がみなぎってくる名言

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.01.04.Fri

いよいよ2019年がやってきました。仕事始めの人も多いのではないでしょうか? もしかすると、「また仕事が始まるのか……」とうんざりした気持ちで朝を迎えた人もいるかもしれません。そんな人は、やる気がみなぎるような名言で、モチベーションをアップさせてみてはいかがでしょう?
ここでは、年始めから元気になれるような、とっておきの名言をご紹介します。

年始めからやる気がみなぎる名言

「今日という日は、残りの人生の最初の一日」(映画『アメリカン・ビューティー』2000年/UIP)

年が明けて数日が過ぎましたが、今日という日は自分の残りの人生の、最初の一日です。生活に追われていると、今日を何度も繰り返すような気がしてきますが、決してそうではありません。
思い立ったが吉日。自分が一番いいと思った日が、何かを始めるのに一番適しています。「今日は残りの人生の最初の一日」、そう思うと、なんでも始められそうな気持ちになりますね。

「人生は一度っきりだから生まれかわるなら生きてるうちに」(長渕剛)

よく言われている言葉ですが、人生は一度しかありません。「生まれかわったらこうなりたい」「生まれかわったらこれをやりたい」と来世に望むのではなく、生きているうちに生まれかわりましょう。
すっかり諦めていたダイエットや、時間がないからとほったらかしにしていた興味のある勉強、挑戦してみたかった趣味。そんなちょっとしたことを実際にやってみることで、自分の人生の色がガラリとかわるかもしれません。

「賢い人は、徹底的に楽天家である」(アンドリュー・カーネギー)

「ミスをしたらどうしよう」「人から嫌われたらどうしよう」そんな気持ちを抱えて、やりたいことができないこともあるかもしれません。不安をあげればきりがないもの。100%安心、安全な道なんてどこにもありません。賢い人、自分の道を切り開いていく人は、楽天家。
悩んだり考えたりして何かがかわるなら考えるのもいいことですが、どうしようもないことや、まだわからないことに頭を悩ませるのは時間がもったいないですよね。一度、楽天的に考えて行動をしてみると、思っているよりもうまくいくかもしれません。

「お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ」(ダンテ)

何かを始めるとき、周りの人はさまざまなことを言ってくるでしょう。なかにはあなたのことを心配してかけてくる言葉もあるかもしれません。
しかし、自分の人生のハンドルは自分で持っているもの。誰かの人生を生きているわけではありません。言いたい人には勝手に言わせておけばいいのです。

「私の後悔することは、やらなかったことであり、できなかったことではない」(イングリッド・バーグマン)

やってみて失敗したり、やってみたけど叶わなかったりすることもあるでしょう。保証がなく、うまくいくとも限らないのが人生です。しかし、やってみてできなかったことなら後悔は残らないもの。本当の後悔は、やることさえできなかったときに残るのです。

「今日の成果は過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる」(稲盛和夫)

今日、すごく嫌な気持ちで過ごしていたり、落ち込んでいたりする人もいるかもしれません。今日あるこの状況は、これまでの努力の結果。そう思うと、気が滅入ってしまうこともあるでしょう。しかし、未来は自分でつくれます。これからの努力で好きなようにかえられるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko