女性陣が会社の忘年会でやらかしてしまったこと【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2018.11.30.Fri

今年もまた忘年会ラッシュがやってきます! 友達との集まりならまだしも、会社の忘年会では気を遣わなくてはならないことがいっぱい。そんな中ついハメを外してしまい、年明けからの仕事に支障をきたしてしまう場合も……。
そこで今回は「女性陣が会社の忘年会でやらかしてしまったこと」についてご紹介します。

余興がダダ滑り

・ 「絶対に笑ってもらえると思ってやった、芸人の一発芸がダダ滑り。上司が気を遣って『面白かったよ』と拍手をしてくれたけれど、ただただ恥ずかしい思いをしました……」(20代/営業)

▽ これは女性陣が悪いわけではない気がしますが……。とはいえシーンとした雰囲気では、いたたまれない気持ちになります。もし男性が余興をしてくれた際には、思いっきり盛り上げてあげたいものですね。

日ごろの不満を爆発

・ 「ひとり中途入社ということもあって、普段は『物静かに淡々と仕事をこなす女子』を演じていた。でも実際は人間関係や仕事の内容に苛立つことも多々あって……。
お酒の力もあり、つい『この職場って効率悪いですよね~!』『○○さん、普段喋ってばっかりで手動かしてなくないですか? 給料泥棒ですね~!』など、日頃の不満を爆発させてしまった。それ以来、みんなが私に気を遣うようになりました……」(20代/一般事務)

▽ 仕事中は我慢できていたことも、お酒が入ると一気に不満爆発。グチが止まらなくなってしまう場合も。言いたいことを我慢しすぎる必要はありませんが、やはり言い方には気をつけるべき。
そうじゃないと「あの子って実は裏表激しいんだね……」などと思われてしまい、自分で自分の首を絞めることになってしまいますよ。

介抱される

・ 「とにかく調子に乗って飲みすぎてリバース。気になる先輩もいたのに、ドン引きされてしまいました」(20代/IT)

・ 「普段お酒を飲まないくせに、勧められるがままにグビグビいってしまった。結果、動けないくらいグロッキーに。早い段階で同期にタクシーを呼んでもらい、帰宅することになりました」(30代/営業事務)

▽ 自分の限界を超えるまで飲んでしまい、他人に迷惑をかけることに……。自分も苦しい思いをするし、職場の人には気を遣わせてしまうしで、いいことは何ひとつないですよね。その場の雰囲気に流されずに、適量を飲むよう意識したいものです。

自分だけ不参加

・ 「『忘年会なんて面倒くさい』と思って、事前の出欠で不参加に丸をした。でも正社員で行かないのはどうやら私だけだったみたいで……。完全に浮いた人になってしまいました」(20代/保険)

▽ 普段から職場の飲み会は苦手という人もいるでしょう。とはいえ一年に1度の忘年会だけは、参加したほうがいい場合も。もしかしたら、行ったら意外と楽しかった……なんてこともあるかもしれませんしね。

一度やらかしてしまうと、そのイメージを払拭するのはかなり難しいかも……。「女性陣が会社の忘年会でやらかしてしまったこと」は、後半に続きます!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]