すべての女子が経験する、とっても面倒くさいコト6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.11.09.Fri

皆さんは女に生まれて良かった! と思いますか。それとも男だったら良かったのに、なんて思いますか。女に生まれて楽しいことやラッキーなことも多いけど、面倒くさいと思うことも多々あるはず。今回はすべての女子が経験する、とっても面倒くさいコトをまとめてみました。

女子が経験するとっても面倒くさいコト

1. 洋服はたくさんあるのに“今日着ていく服が無い”問題に日々直面する

女に生まれたからにはオシャレを楽しみたいと思うもの、トレンドにも目を向け、気に入ったアイテムはプチプラでどんどんゲット! その結果、ワードローブに洋服は溢れかえっているのに“今日着ていく服が無い”と毎朝パニック状態になる日々。そのときの気分にぴったりのコーデを毎日考えるのはなかなか骨が折れるものです。

2. どんなに気をつけていても口紅が飲み口についてしまう

世の中には落ちにくいリップや口紅が出ているけど、気をつけてはいてもカップに滲んだり、ついたりしてしまう、というのも日々の小さなストレスの原因に。とくに仕事中でのミーティングや初デートの時に限って、そんなことになって冷や汗をかくことがしばしばなのです。
どんなに“良い女”を演じていてもこれをやってしまったら、印象が台無しなので気持ちが落ち着きません。

3. 1日中ハイヒールを履くと、足がパンパンにむくむし、痛くなる

オシャレに外せないハイヒール、履いてみると女子として気分もアガるのですが、1日中履いていると足がむくむし、つま先は痛くなってとても快適とは程遠い状態になります。
“どうして女だけこんな思いをしなければならないの”なんて思いながら、長い一日の終わりの帰りの電車の中で悲鳴に似た心の叫びを思わずあげたくなることも日常茶飯事です。

4. パウダー状のファンデーションやアイシャドーが粉々になって散乱している

せっかく買った化粧品が使い切らないうちにダメになってしまうって、女子にとって痛恨の極みです。ありがちなのがパウダー状のファンデーションやアイシャドーがなぜかケースの中で粉々に散乱しているというパターン。ケースを開けた途端散らかるし、テンションもドッとさがります。

5. 女友だちの不毛な恋愛相談に夜遅くまで付き合わされる

女友だちとの恋愛トークは楽しいものですが、あまり先行きの良くなさそうな不毛な恋愛相談に付き合うのはなかなかつらいものがあります。だっていくら話を聞いたって、自分は何もできないし、悩んでいる友だちの姿を見ていても気持ちが暗くなるばかり。
結論の無い話が延々と続き、夜遅くまで付き合わされる羽目になるのですが、本人は必死なので話をさえぎるわけにもいきません。

6. 旅行やデートの予定が入っているのに最悪のタイミングで生理がやってくる

女である限り逃げられないのが生理、さすがに大人女子といわれる世代になれば自分の生理との付き合い方も分かってきますが、それでも旅行やデートの予定があるときに限ってやって来るのは一体どういうわけなのでしょうか?
楽しみにしていたことが出来なくなったり、あるいは生理前症候群(PMS)でどうしようもなくイライラしたり、生理に振り回されるのも女子ならではの面倒くさい経験です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。