共感! 色々あるけど「女に生まれてよかった!」と思う出来事5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2018.09.19.Wed

もし生まれ変われるとしたら女の子、男の子どっちがいい? なんて話で盛り上がることってありますよね。「次は男に生まれたい!」という方も、ふとした瞬間に「女に生まれてよかったな~」と実感することがありますよね。女性ならではのメリットだってたくさん……!
ということで今回は「女でよかったと思う出来事」をご紹介します!

「女に生まれてよかった!」出来事

1. メイクやネイルで気分が上がる

メイクが楽しめるのは「女に生まれてよかった」と思えることのひとつですよね! メイクひとつで気分がガラッと変わったり、顔の印象を変えたり、カバーしたい部分は隠せちゃう……。メイクや髪型が決まれば、気分も上がって楽しい気持ちになれます!

「メイクやネイルができることかな。顔の嫌な部分はカバーできるし、何よりメイクで気分が明るくなる! ちょっと元気ない日も、メイクが決まると『意外とイケてるじゃん』って前向きになれませんか(笑)?」(29歳・美容関連)

▽ メイクで雰囲気を変えたり、気になる部分を隠したりして「なりたい顔」に近づくことができる。まさに特権?

2. お得なレディースデイがある

さまざまな場所で女性限定サービスの“レディースデイ”があることも「お得」という声が。映画館で割引してもらえたり、レストランでデザートがおまけ、などたくさんのサービスがありますよね! 特典があると、女に生まれてよかった~と実感しやすいです。

「女でよかったと思うのは、レディースデイがあること! 映画も割引されるし、レストランでデザートサービスとか、お得なサービスがあるので」(30歳・IT関連)

▽ 飲み会なども「女性の方がお得な参加料金」とか、ラッキーって思えたりしませんか?

3. ファッションで楽しめる!

明らかに「多彩」な女性のファッション。男性よりも幅広く、自由にオシャレすることができますよね! ワンピース・スカート・パンツ・サロペットなどたくさんのアイテムを満喫できるのが楽しいし、アクセサリー、下着など女性ならではのオシャレも楽しめます!

「男性よりも明らかにたくさんの種類の洋服が楽しめることかな。スカートもパンツもなんでも着られるし、靴の種類もたくさん。絶対に女子の方がオシャレの幅が広い。だから女でよかったと思う」(30歳・アパレル関連)

▽ オシャレの幅が広いのも女性ならではの楽しみ! ファッションで可愛くなれるのもメリットですよね。

4. 可愛い場所に気兼ねなく行ける

スイーツのお店、テーマパークなど「可愛い場所」に気兼ねなく行けることも「女でよかった」と思うことのひとつですよね。可愛いスイーツのお店やオシャレなカフェで、女友達と楽しく過ごしたり、おしゃべりしたり……当たり前のことだけど、実は「幸せ」じゃないですか?

「可愛いスイーツのお店に気兼ねなく行けること。男性はスイーツ好きでもお店に入るのは気が引けるって聞くので。可愛い場所で楽しく過ごせるのがいいところ!」(27歳・飲食関連)

▽ とびっきり可愛い場所で過ごしているときに「女に生まれてよかった」と思えることもあります!

5. 笑顔と愛嬌でなんとかなる!

困ったときは「愛嬌でなんとかなる」という声も! 笑顔と愛嬌を「武器」にできるのが女性ならではのいいところ? どんな女性でもニコニコとしていれば、それだけで魅力的に見えるし、相手をほっこりさせることもできるので……これも特権ではないでしょうか?

「ちょっとズルい考え方かもしれないけど、愛嬌があればなんとかなる(笑)! 女の子もおばあちゃんも笑顔なら可愛い。これも女のメリットなんだから、みんな笑顔で楽しく過ごしましょうよ」(33歳・美容師)

▽ 実際に「女は愛嬌」で得したことがあるという声も多数! これを武器にできれば、お得なのかもしれませんよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 普段当たり前だと思っていたことも、こうしてみると「女でよかった」と思える気がしませんか? 色々あるけれど、人生は一度キリ。女に生まれたからには“いいところ”を見て、思いっきり楽しめたらいいですよね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm