やっぱり我が家が一番? 旅行が終わったあとあるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.09.04.Tue

日常から抜け出して、非日常感を味わえる旅行。連休や休みがとれた日などに行って素敵な思い出をつくる人も多いのではないでしょうか。楽しみにしていた旅行が終わってしまうと、寂しい気持ちになる反面、どこかほっとした気持ちになることもありますよね。ここではそんな、旅行が終わったあとあるあるを聞いてみました。

旅行が終わったあとあるある

なんだかんだ家に帰るとほっとする

「旅行はすごく楽しいし、行ってよかったな~って思うけど、最終日になるとやっぱり疲れがたまる。家に帰って自分の家の玄関のドアをあけると、心底ほっとするし、やっぱり我が家が一番だな~って思う」(30代/主婦)

やっぱり我が家が一番! リゾート地や温泉地で日頃の疲れを癒やしたとしても、慣れない土地での緊張感や不便さはあるものです。いろんな場所を見て楽しんできたあとに、帰ってこられる家があること、そのことにほっとした気持ちになるそうです。たしかに、旅行先から移動して家に着いたときの安心感は大きいものです。

洗濯物がたまっている

「旅行中にたまった着替えの洗濯を自分のはもちろん、家族全員分の洗濯物をまわさなきゃいけない……。旅行から帰ってきた途端に現実に戻る! 旅行に行く前の洗濯物を干していないともっと大変!」(30代/看護士)

旅行中に洗濯ができることはなかなかないもの。家に帰ってきてまずやることといえば、たまった洗濯物を洗うことですよね。衣類を洗濯機にいれ、洗濯をまわして干すところまでは、旅行から帰ってきたその日のうちにやってしまいたいところ。たまった洗濯物を見ると、うんざりするうえに現実に戻ってきた実感がわいてくるものです。

一息つく前に荷物を片付ける

「旅行から帰ってきたあとは疲れているし、本当はすぐにでもシャワーをあびて布団にダイブしたい気持ちなんだけれど、一息ついたらおしまい……。頑張って荷物の片付けをする」(20代/ネイリスト)

旅行を終えて帰ってきたら疲れ切ってしまっているもの。とはいえ、そのまま寝てしまって翌日に持ち越すのももったいないものです。最後の力を振り絞ってスーツケースを開き、荷物を片付けるという人も。一度一息着いてベッドや布団に横たわってしまうと、もう起き上がれません。勢いで片付けを済ませてシャワーを浴び、寝ることで翌日に疲れを持ち越さずにすむそうです。

お土産を食べてしまう

「友達とか会社用に買ったお土産を出してみて食べたくなっちゃうときがある。『いいや食べちゃえ』ってお土産用のお菓子を食べちゃって結局家用のお土産に……」(30代/広告代理店)

旅行のお土産にと買っておいたものを早速あけて、味見や試食と称して食べてしまうという人もいました。旅の思い出とセットになったお土産は、確かに口にしたくなってしまうもの。おいしかったなぁと思い出すことで、食べたい意欲は増していきます。結局、会社や友達のお土産が少なくなってしまうなんてこともあるようです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]