インスタ好き女子にありがちなことを聞いてみた

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.09.04.Tue

隙間時間に楽しく見ることができ、また投稿することもできるインスタ。アカウントを1つ以上もっている人も多いのではないでしょうか? 写真で気軽に情報が共有でき、自分の趣味を載せたり、知りたい情報を得たりすることができるインスタはとても便利ですよね。そんなインスタ好き女子にありがちなことを聞いてみました。

インスタ女子にありがちなこと

彼氏や夫が頑張る

「この前海に行ったら、彼女がかき氷を食べている姿を一生懸命に撮っている男性がいた。いろんなポーズを何度も撮らされていて、大変そうだなぁって思った」(20代/学生)

▽ インスタに載せる写真、いったい誰が撮っているんだろう? と思うようなショットもありますよね。実はそんな写真は、彼氏や旦那さん、友達、家族などが頑張って撮っているケースが多いのです。少しでもいい写真が撮れるようにという陰ながらの努力があってこそ、成り立つのかもしれませんね。

ご飯が運ばれてきてから食べるまでに10分

「インスタ好きな女子と有名なお店にごはんを食べにいくと、ご飯が運ばれてきてから食べるまで10分以上写真を撮り続ける。最近は動画をとってあとからスクショで加工している子も多いみたい」(20代/IT)

▽ 食べ物をおしゃれに美味しそうに撮るのが上手なインスタ好き女子たち。どうやったらフォトジェニックに撮れるのか考えるため、ご飯が運ばれてきてから食べるまでにも時間が必要です。運ばれてきたものを少しでも早く食べたい人にはむいていないのかもしれません。

美容院やネイルサロンへ行くたびに報告

「美容院に行ったら新しい髪型をインスタにアップ、ネイルサロンに行ったら新しいジェルネイルをインスタにアップが定番。自分撮り写真は、だいたい真顔で写っている!」(20代/IT)

▽ インスタ女子たちのなかでも、おしゃれな子たちは美容院やネイルサロンなどの美容情報を定期的にアップしていきます。美容院へ行ったらニューヘアを真顔で載せて紹介。もちろん、サロンの情報やハッシュタグも明記します。ジェルネイルはだいたい1か月に1度くらいで新しいデザインにチェンジし、コンセプトやテーマを紹介している女子も多いようです。

ハッシュタグを作文にする

「ハッシュタグを作文みたいにして何個もつける子たちが多い。本来のハッシュタグの目的を果たしていないんだけど、文章みたいになっていて面白いなぁって思う」(20代/看護士)

▽ ハッシュタグは単純なものではなく、作文風に。ハッシュタグ検索には引っかかりにくいワードでも気にせず、見た目が可愛ければオールオッケー。次々に新しいハッシュタグを自作していくのです。

ポーズがモデルっぽい

「本物のモデルさんみたいなポーズを撮っている子が多い! 引きで撮ってコーデ全体が写るようにしたり、下をむいて伏し目にして撮ったり。写真の載せ方にこだわっていそう」(20代/販売)

▽ サマになるようにハイセンスな写真を撮るのもインスタ女子の特徴のひとつ。まるでモデルのようなポーズを撮り、自分のコーディネートや服を購入した場所などを紹介します。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]