今すぐ中止せよ!「モヤるSNS投稿」の代表格4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2018.08.25.Sat

私たちの生活にさまざまな影響を及ぼすSNS。なかには「SNS命!」「インスタ映えを狙うために旅行をする」という方もいることでしょう。しかし、それも度を超えると“イタい”とか“モヤる”なんてマイナスな印象を与えてしまうかも……。そこで今回は、今すぐやめるべきモヤるSNS投稿を4つご紹介します!

今すぐやめるべきモヤるSNS投稿

1.「大丈夫?」待ち

病んでいる投稿ばかりあげる“病み系女子”は、基本的に空の写真とポエム調の文章をあげていることが多いので見分けやすいのではないでしょうか? 失恋、裏切り、どうせ私なんてというマイナスな感情……。さらには、熱がある日にわざわざ体温計の写真をあげたり、「痩せすぎた」という、よくわからない自慢と鎖骨を露出した写真をあげたりすることも……。
これは、モヤって当然ですよね!「大丈夫?」待ちのSNS投稿は、はじめこそ心配するコメントが付くものの、やがて誰も相手にしなくなります。だって、ある意味「大丈夫?」と言いたくなるほど、しつこく病み投稿を続けるんだもん!

2. 匂わせ

いちいち男性やブランドをチラ見せさせる「匂わせ」投稿も、モヤるSNS投稿の代表格といえるでしょう。そこ、チラ見せさせる必要ある? というか、実際はチラ見せメインだよね?
私、この匂わせ投稿がかなり苦手なもので、私がSNSにあげる写真の大抵が白い壁を背景にした質素なものになっています。匂わせるものなんてない癖に、自分を追い込んでいるみたいで、これはこれで変なのかもしれませんね……。モヤる投稿を避けようと思うと、結局は飼い犬の写真と「おはよう」「おやすみ」という挨拶になってしまうんですよね……。

3. SNS専用友達

「SNS専用友達」とは、スタイリストやインスタグラマーなど、いわゆる有名人の友達のこと。有名人と一緒に写真を撮ることで、自分の価値をあげようとしているのでしょうか。それ、友達ではないよね? 絶対、違うよね? 実際、一緒に写真を撮っている有名人と本当に友達なのであれば、SNSにはあげないですよね。でも、やっぱり気になって見ちゃう。だからモヤる。でも、また見ちゃうんですよね……。
また、自分の写りを優先し、子どもが小道具のようになっている人も。SNS専用の服を着せられて、SNS専用の表情を求められた子どもは、微妙にブレていたり視線を外していたりするんですよね。まあ、これができるのは子どもが小さいうちだけかな!?

4. 映え優先のマナー違反

道路への座り込みや、混雑している場所での撮影など「映え優先のマナー違反」を見かけることも多くなりました。これは、モヤるとかモヤらないとかそれ以前の問題です。マナー違反になるような撮影は、絶対にやめましょう。

SNSって、奥が深い…

モヤるSNS投稿は、見なきゃいいのになぜか見てしまうもの。しかも、いつの間にか癖になってきて、まるで日課のように見てしまうという方も少なくないはずです。今すぐ中止すべきだとうたっていますが、私の前では続けてもいいですよ。だって、人間味が溢れていて、何だか面白いんだもの!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。