女性陣が「平成最後の夏」にやりたいこととは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2018.08.21.Tue

平成もあと1年弱で終わり。この30年、きっと皆さん色んな思い出があるのではないでしょうか。そんな中、最近SNSでは「平成最後の夏」というワードが飛び交っている模様。
そこで今回は「『平成最後の夏』にやりたいこと」について女性陣にリサーチしてみました。

1. やっぱり恋したい!

・ 「平成最後の夏に知り合った男子と結婚できたら最高だなと思います」(20代/一般事務)

・ 「平成ラストなのにひとりぼっちでいるのは寂しい。どうせなら楽しい恋がしたいです」(20代/IT)

夏の恋ってより情熱的になれるもの。それが「平成最後の夏」ともなれば、一生忘れられない記憶として残るでしょう。
プレミア感がある平成最後の夏だからこそ、いつもよりちょっぴりアクティブに恋活をしている女性も多いようです。

2. 「夏の王道」を楽しみたい!

・ 「花火大会やお祭り、プールなど……。どれも1回でいいからやりたいですね。たくさん写真を撮って、SNSにアップしたいです」(20代/アパレル)

▽ とにかくたくさん遊んで、夏の思い出作りをしたいとの声も。夏の終わりになって、「今年の夏は十分満喫したな~」と思えたら最高ですよね。

3. スキルアップを目指したい!

・ 「さすがに夏の間に資格習得は難しいと思うけれど、いまから勉強して来年あたりにスキルアップをしていたい。そしたらきっと『平成最後の夏から頑張って良かった!』って思える気がする」(30代/サービス業)

▽ 「平成最後の夏」だからこそ、ひとつ区切りをつけて人生を考え直す人も。たしかに何かきっかけがないと、自分を変えることって難しいですもんね。
平成最後に頑張ることで、次の年号はまた違った自分になれるかもしれません。

4. 行ったことのない場所へ行きたい!

・ 「旅行が好きなのですが、今年は全く行ったことのない場所へ行く予定です。どんな出会いやハプニングがあるのかと思うと、いまからワクワクしちゃいます」(30代/営業事務)

▽ 旅行好きの人もそうじゃない人も、思い切って見知らぬ土地へ行きたくなるみたい。自分の価値観が変わるくらい、素敵な発見があるかもしれません。
彼氏がいる人は、いつもとはちょっと違うデートをしても良さそうですね。

5. これまで通り過ごしたい

・ 「たしかに平成の夏は終わるけれど、これといってやりたいことはないですね。いままで通り暮らせるのが一番です」(30代/主婦)

▽ 平成最後の夏は関係なく、いままで通り過ごせればそれで充分との声も。涼しい部屋でのんびりするもよし、また普段と変わりなく仕事をするというのも幸せのひとつでしょう。
「平成最後の夏」にとらわれすぎてしまっている人がいたら、いまある幸せを再確認してみてはいかがでしょうか。

記憶に残りやすい平成最後の夏。だからこそやり残しがないよう、充実した毎日を過ごしてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]