メンタルに悪いと思いつつ…女性陣がついやってしまうこととは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2018.08.10.Fri

気分が落ち込むときって、やっぱりそれなりに体に良くないことをしているものです。どんどんとネガティブの渦にハマってしまい、気が付いたらドンヨリ気分が抜けない……なんてこともあるのでは?
そこで今回は「メンタルに悪いと思いつつも、女性陣がついやってしまうこと」についてご紹介します。

1. SNSチェック

「見ても良いことはないとわかっているのに、キラキラ女子のSNSを見てテンションが下がっている自分がいます」(20代/販売)

▽ SNS(特にInstagramやFacebook)って、基本ハッピーな投稿しかないですよね。だからこそ見れば見るほどに自分がちっぽけな存在だと思い込んでしまうのでしょう。
またTwitter上も、さまざまな意見や討論が飛び交っています。それらを見てしまうと余計にあれこれ考えてしまうことに。心を穏やかにしたいのであれば、なるべくSNSはセーブしたほうが良いでしょう。

2. 何でも人と比べる

「小学校からの親友は結婚して子どももふたりいるのに、私は独身どころか彼氏もいなく、毎日残業ばかりしている。どうしてこんなにも差が出ちゃったんだろうと日々落ち込んでしまいます」(30代/営業)

▽ 「あの子は結婚したのに……」「どうせ○○ちゃんは顔がかわいいから」など、どんな些細なことでも人と比べてしまう女性もいます。
当然自分に自信がなくなり、メンタルはさらに不安定に。人と比べそうになったら、まずは「そんなことをしても意味がない!」と反射的に思考を変えることが大切かも。その癖がつけば、だんだんと自分がどうすべきなのかを考えられるようになるかもしれません。

3. 最悪の状況ばかり考える

「『もし急に災害があったら』『突然仕事がなくなってしまったら』など、常に最悪のことばかりを考えてしまいます。周囲からは『極端な性格だよね』と言われるけれど、自分ではどうしたらいいのかわからないんです……」(30代/フリーランス)

▽ もちろん最悪の状況を想定して、あらゆる準備をしておくことは大切です。とはいえまだ起きていないことを考えすぎるのも、メンタルにはあまり良くないでしょう。
やれることはやっておくというのは前提の上で、「何かあったらそのとき考えよう」と、開き直ることも生きていく上では大切かも。

4. 夜更かし

「夜はネガティブになるから早く寝なくちゃとわかってはいるんですが、つい色々考えて夜更かししがちです」(20代/飲食)

▽ 結局上記にあげたようなことをしてしまうときって、夜中が多いのではと思います。まずはできることなら規則正しい生活をして、体のリズムを整えてあげましょう。そうすることで、何か気持ちも改善されるかもしれません。

5. 何もしないで一日過ごす

「何もせずダラダラしていると、なぜか逆に不安になってくるんですよね」(20代/IT)

▽ 「働いてきた日のほうが体は疲れているけれど、心はスッキリしている」なんて人も多いのでは? たまには何もしない日を作るべきですが、それが毎週となると頭で色々と考えすぎてしまうかも。
休日も体を動かしたり、趣味に時間を当てたほうが、余計な感情に縛られずに済むかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]