「私ってもうババア!?」アラサー女子が若い子と話していて年齢を感じること

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2018.07.15.Sun

同世代とばかりしゃべっていると、自分が歳を重ねていることになかなか気づけません。たまに自分より若い子としゃべると、ジェネレーションギャップに衝撃を受けることも……。
そこで今回は、アラサー女子が若い子との会話で「年齢を感じたこと」についてご紹介します。若い子たちを見て「生まれたのって最近だよね?」なんて思う世代になってしまったのかも……?

若い子との会話で「年齢」を感じたこと

1. 自分より若い子が「もう若くないからー」って言うとイラッとする

「20代の子が『もう若くないしー』って話しているのを聞くとイラッとしてしまう。その歳で若くなかったら私は一体……」(34歳・女性)

▽ お前はまだ真の老化を知らない。

2. 二千円札に対する反応

「バイトの子がレジで『二千円札、初めて見たー!』って騒いでいたとき」(31歳・女性)

▽ 二千円札が発行されてもう20年近くがたっています……。

3. 子どものころ観ていたアニメの話が通じない

「子どものころ好きだったアニメの話題になって、まったく話が噛み合わなかったとき。セーラー○ーンってみんな知ってるものだと思ってた」(28歳・女性)

▽ セーラー○―ンを観ていないだと……?

4. 子どものころ好きだったアイドルの話も通じない

「昔はやったアイドルの話がまるで通じない。かろうじて『ミニ○ニは幼稚園のお遊戯で踊ってました』って言われるくらい」(32歳・女性)

▽ 好きなバンドのメンバーの話をしていたら「その人、お父さんと同い年だぁ」って言われるのもあるあるです。

5. 「もっと若いと思ってました―」が心の支え

「お世辞だってわかっているけど、年齢を言って『もっと若いと思ってました!』って言ってもらえるとホッとする」(30歳・女性)

▽ 昔は「私っていくつに見える!?」と聞いてくる先輩がうっとうしかったけど、今なら気持ちがわかるのです。

6. 「あ、それお母さんも好きです」って言われる

「化粧品とか香水の話をしていたら『それ、私のお母さんも好きなんですよー』って言われた。え、私まだそんな歳じゃないよね?」(34歳・女性)

▽ 悪気がないのはわかりますが、「お母さん」と趣味趣向が同じだと言われると微妙な気分に……。

7. 「巻き戻し?」

「後輩が『巻き戻し』じゃなく『早戻し』って言っていたとき」(33歳・女性)

▽ DVD世代の若者は、VHSを観すぎてテープがビロンビロンになった経験なんてないのです。

8. 年齢差の話になると遠い目をしてしまう

「後輩の子と生年月日の話をして、その子が生まれたとき私って何歳だったっけ? としばらく考えてしまったとき」(30歳・女性)

▽ 簡単な計算もできなくなるほどの衝撃……!

自分の年齢を感じ始めるアラサー世代。歳を重ねるごとに、その衝撃は和らいでいくのかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。