長財布派vs二つ折り財布派! それぞれのメリットを聞いてみた

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2018.06.28.Thu

毎日使うお財布。自分なりのこだわりをもって選んでいる人も多いのではないでしょうか? 最近では二つ折りの小さいお財布がはやっていますが、それでもまだまだ長財布も根強く人気なもの。ここでは、長財布と二つ折り財布のそれぞれのメリットを聞いてみました。

長財布派

お札や小銭の出し入れが楽

「お札は折りたくないので長財布派。お財布を開いたときに小銭やお札など全体を確認しやすいので、使うのは長財布って決めている」(20代/IT)

▽ 長財布を使っている人の中には「お札を折り曲げていれたくない」という意見が多いようでした。確かに長財布ならお札を折らずに入れることができます。また、小銭とお札が横並びになっているので、一度開いただけで全体のお金を確認しやすく、出し入れもしやすいという特徴もありますね。

カード類がかさばらない

「ポイントカードとか診察カードとか、とにかくカードがたくさんあるので、たくさん入ってもかさばらない長財布のほうが好き」(20代/医療)

▽ カード類を大量に持ち歩く人にとって、かさばらないことは重要なポイントの一つ。二つ折りのお財布はカード類をたくさん入れると分厚くなってしまいますが、長財布はそのぶんスマートに収納しやすいようです。二つ折りのお財布と違い、たくさんカード類が入るので長財布を好む人も多いようです。

二つ折り財布派

コンパクトで邪魔にならない

「二つ折り財布は場所をとらないので、小さい鞄だけを持ってでかけるときにも余裕でバッグに入るから便利。長財布だとお財布だけで鞄の中の場所をとるからあんまり好きじゃない」(30代/PR)

▽ 最近では小さいサイズの鞄が流行していますが、長財布だとなかなか小さい鞄に入らなかったり、入ってもお財布だけで収納場所を奪われてしまう……なんてこともありますよね。その点、コンパクトな二つ折り財布は場所をとらず、小さい鞄にも難なく入れることができます。ちょっとしたおでかけのときに、かさばらずに気軽に持ち歩けるサイズの二つ折り財布は重宝するようです。

パンツのポケットに入るので楽

「近くのコンビニに行くときとか、ふらっと外出したいときは二つ折り財布だとパンツのポケットに入れられるから楽!」(20代/学生)

▽ 長財布だとパンツのポケットに入れるとポケットからはみでてしまいますが、二つ折り財布だとそういった心配がありません。パンツのポケットにしっかりとお財布を入れることができるので、落とす心配もないのがうれしいところ。手軽に持ち運べることは、毎日お財布を使ううえでも大切なことなのかもしれませんね。

両方を使い分け派

「長財布も二つ折り財布もどちらにも利点があるから、TPOに応じて使い分けている。小さい鞄を使いたいときは二つ折り財布、遠出するときは折りたたみ財布。二つ持っていたほうが使いやすい」(30代/主婦)

▽ 確かにどちらにも利点があるので二つ持っていたほうが役に立ちますね。お出かけする場所や必要に応じて使い分けるのも一つの手かもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko