えっ!? そんなことでキレなくても…日常のいざこざ【職場編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2018.06.26.Tue

おだやかな日常を送りたい。みんなそう思っているはずなのに、日常のいざこざってなぜかなくなりませよね。それも、「そんなことでキレなくても……」っていざこざ、意外と多いと気がしませんか? そこで、今回は、えっ!? そんなことでキレなくても……日常のいざこざ【職場編】をご紹介します!

1. 空調の温度でもめる

これは、女性が多い職場でよくあるいざこざ。女性の暑がりさんと寒がりさんは本当に極端! 冬でも「暑い暑い」と言っている人もいれば、クーラーが苦手で夏でもカーディガンを常に羽織っている人もいます。
どちらが悪いというわけでもないので、温度設定をするときに双方が歩み寄ることができれば、いざこざなんて起きないのですが、相手のことを考えず「なんでこんなに暑いの!?」とか「なんでこんなに寒いの!?」とか、キレだす人がいることも。自分の基準がみんなの基準にはならないことをちゃんとわかっていれば、オフィスで、「寒がりVS暑がり」なんて構図ができあがらなくてすむんですけどね……。

2. お土産を買っていかなくてキレる

長期休暇が終わると、オフィスがお土産だらけになったりするのは、オフィスあるある。かといって、毎回お土産を買っていくにはお金もかかる! 時にはお土産を買う時間がないことだってありますよね。しかし、オフィスの中には、お土産を誰が買ってきたか、しっかりチェックしている人がいることも……。
そんなとき、「時間がなくて……」なんてことを言おうものなら、「私だってなかったよ! でも、買ってきたんだよ!」と、キレてくることがあるので要注意! お土産を買わなかったときは旅行に行ったことを秘密にしたほうが無難かも!

3. メールやLINEの返信がなくてもめる

メールやLINEの返信がこなくてもめること、女子にはけっこうあるんですよね。もちろん、仕事のことならわかるのですが、プライベートな内容に返信がこなくても、キレる……。
「返信しないなんて失礼でしょ!」って意見もあるとは思いますが、大人女子は仕事だけじゃなく、私生活だって忙しい! 仕事が終わったら自分にたっぷり時間を使いたいもの。職場の人達と仲良くすることは大切ですが、あくまで「仕事だけの関係」って割り切ることも、いざこざを避けるためには必要かも。

4. 本人がいないところでキレる

仕事でミスをしたならその場で注意しておしまい! 納得のいかないことがあれば直接話し合えばOK。
たったそれだけのことなのに、本人を目の前にしているときはニコニコ笑顔で何も言わないで、本人がいなくなった途端キレ始める人っていますよね。「さっきまで笑ってたじゃん!」って、思わず突っ込みたくなります。本人がいないところでキレるのって、ちょっとダサいですよね……。

いかがでしたか? 大人が集まっているはずの職場なのに、いざこざはなぜかよく起こってしまうもの。小さなことに反応していちいちキレてる姿って、他人から見るとすごくかっこ悪いので、心に余裕をもつようにしていきたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。