あなたは何してる!? 眠れない夜についついやっちゃうこと5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2018.06.23.Sat

「なんか眠れない……」。そんな夜ってありますよね。眠ろうと思えば思うほど目が覚めてしまう。そんな夜は、ついつい何かをしたくなっちゃうもの。あなたは眠れない夜、何をしていますか?
そこで今回は「眠れない夜についついやっちゃうこと5選」をご紹介したいと思います。

1. ゲームアプリ

「眠れない夜は、ゲームアプリをついついやっちゃう。そんな夜に限っていいスコアを出して大興奮。結局、余計眠れなくなってた……」(20代/不動産営業)

▽ これ、すごくよくわかります。眠れないときに携帯を見るのはよくないし、そのうえゲームなんて絶対にダメだってわかっているのに、やっちゃうんですよね。ゲームを始めるとついつい時間を忘れちゃう人も、けっこう多いはず……。

2. 海外ドラマを観る

「眠れないときは海外ドラマを観ています。ただ、観始めるとおもしろくなってしまって……。せっかく眠くなっても続きが気になって、いつもやめどきがわからなくなります」(30代/派遣)

▽ 一気に最後まで観られる海外ドラマばかりなので、やめどきがわからなくなりますよね。せっかく眠くなっても「あと1話だけ……」と言って、ついつい何話も続けて観てしまうので注意したいですね。

3. ネットニュースを読む

「眠れないと、ベッドでゴロゴロしながらネットニュースを読んでます。特にゴシップ記事がおもしろい! 次の日、会社の同僚にゴシップ記事の報告をするのが楽しくてどうしてもやめられない」(20代/受付)

▽ 普段だったら「どうでもいいこと」が、夜になるとすごくおもしろくなっちゃうんですよね。でも、次の日の話題作りと考えれば、それはそれでOKかも!

4. お酒を飲む

「お酒を飲んでる間に眠くなることを願って、飲んでいます。飲みながら深夜番組を観たり、本を読んだり。けっこう充実した時間を過ごせるので、私的には悪くない時間です」(30代/フリーライター)

▽ 無理やり眠ろうとするのではなく、好きなことをして充実した時間を過ごすのって、すごくいいですよね。眠れない夜を楽しむことで、ストレスを抱えずにすむのは大切なことかもしれません。

5. 友達のSNSチェック

「あまり見ていないかった友達のSNSチェックをします。急に彼氏ができていたり、旅行にいっていたり……。キラキラな日常がたくさんアップされていて最後はいつも虚しくなる(笑)」(20代/光学デザイナー)

▽ 人って、いいことしかSNSにアップしないものなので、羨ましくなったり、虚しくなったりしますよね。人のいいところばかり見すぎて、「なんで自分はこんな生活なんだろ……」と、堕ちたりしないように気をつけましょう!
夜はけっこう「ズーン」ときますから、要注意です!

まとめ

いかがでしたか? 眠れないことに焦ると逆にもっと目が覚めてしまったり、ストレスを感じてしまうので「眠れない夜にしか楽しめないことを楽しもう!」という気持ちを持つことがいいかもしれませんね。
眠れない夜はみんなあるもの。自分がリラックスできることを見つけて、眠れる瞬間をゆっくりと待ってくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。