アラサー女性が「夏に躊躇してしまうファッション」とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2018.06.17.Sun

ちょっと前まで寒い日が続いていたかと思えば、あっという間に夏! 気分が上がる夏はうれしい反面、露出が多くなるため服装に気を使うことも……。
そこで今回は「夏に躊躇してしまうファッション」について、アラサー女性にリサーチしてみました。

1. ショーパン

・「20代前半まではショーパンをはいていたけれど、さすがに躊躇するようになった。でもワイドパンツやスキニーは暑いし、正直ショーパンが恋しいです……」(30代/営業事務)

▽ 特に最近の流行がワイドパンツなど、脚を見せないものになってきているため、余計はきづらくなっているみたい。とはいえ、スカートは動きにくくて苦手という人もいるはず。そう考えるとショーパンって、楽チンで夏にピッタリだったのかもしれません。

2. 肩や腕を出す

・「昔はタンクトップも着ていたけれど、いまじゃプルプルの二の腕が目立って着られません……」(30代/主婦)

・「オフショルを着ている子がいますが、私には着る勇気がない。もう少し若かったら挑戦していたかな……」(20代/販売)

▽ 若いときはあまり抵抗がなかった肩出しスタイルも、年齢を重ねるごとにためらいが……。なるべくなら二の腕を隠せるファッションが良いと考えてしまうようです。

3. グレーのTシャツ

・「どんなにかわいいデザインでも、グレーのTシャツだけは買わないようにしています」(30代/主婦)

▽ いくら好みのものだったとしても、脇汗が目立つグレーのTシャツは躊躇してしまうとの声が。やはり、白や黒のTシャツが無難で着やすいのかもしれませんね。

4. 綿100%のブラウス

・「前にデザインだけでブラウスを購入したら、1回の洗濯でシワシワになってしまった。ズボラな私は毎回アイロンをかけるのも面倒くさく……。いまではタンスの奥の方にしまわれています」(30代/一般事務)

▽ 涼しくて夏にピッタリな綿100%の洋服ですが、どうしてもシワになりやすいというデメリットが。アイロンをかければ済む話なのかもしれませんが、毎日忙しいとそこまで気が回らないもの。
そのため洋服を購入する際は、できるだけシワになりにくい素材を選ぶようです。

5. 淡い色のスカート

・「白系のスカートは下着が透けやすい……。なので色違いがあったら、黒っぽいものを買っちゃいますね」(20代/デザイン関係)

▽ 特に素材が薄くなるこの季節は、透け感が気になるもの。「せっかく購入したのは良いけれど、下着が透けるのが気になって使えない……」というのではもったいないですもんね。購入前はできるだけ試着をしたり、通販での購入時には口コミをチェックするなどの方法が必須でしょう。

夏とはいえ、やはり過度な露出に抵抗を感じる女性が多いようです。TPOに合わせて、自分がワクワクするようなファッションができたら、夏も楽しめるかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]