すみません…女をサボるのって楽なんです! 男子には言えないその実態

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2018.05.16.Wed

「もっとモテたい!」「もっと可愛くなりたい!」――女子は貪欲です! 日々必死に女を磨きつつも、たまには女をサボることも……。そう、あまり大きな声では言えませんが、女をサボるのってすごく楽なんですよね……。
そこで今回は、女子が女をどうやってサボっているのか、男子には言えないその実態をまとめてみました。

化粧をサボる

仕事で帰宅が遅くなった次の日の朝や、なんとなくやる気がわかない日の朝……。そんな朝はバッチリ化粧をする気が起きない、なんてことも……。そんなとき、ついついマスクに頼ってしまうことってありませんか?
特に頼れるのが大きめのマスク。大きめのマスクをすれば人から見られる部分も少なく、アイメイクと眉毛だけ頑張ってメイクすれば問題なし!「花粉症で……」「風邪気味で……」などと理由をつけたとしても、本当はただ女をサボっただけということも……。

ムダ毛処理をサボる

海もプールもいかない、体を誰かに見せる予定も今はない。そんなとき、一番面倒なのがムダ毛の処理ですよね。パンツスタイル、もしくは黒のストッキングを愛用すればムダ毛処理の必要がなくなる! なんてことに気がついてしまうと、ムダ毛を処理することは日常のケア外に。
すっかりムダ毛のことを忘れていると、マッサージに行ったときなど、突然体を見せるとき焦ってしまうので、気が向いたときには時々処理をするのがいいかもしれませんね。

ヒールをサボる

ヒールは足を美しく見せてくれるマストアイテム! わかってはいても満員電車にヒールはつらいですよね……。「それでもでもヒールを履きたい!」というときは、会社に着くまでの間はスニーカーで行き、会社に着く直前にヒールに履き替える……というちょっとした手間をかけたおサボリも。
女子が可愛くいるためには、気力と体力が必要なんです。仕事をするまでの間は、少し女子をサボってもOKですよね。

ヘアアレンジをサボる

髪を巻くには時間がない。綺麗なストレートにするには面倒。そんなときは「ラフなヘアアレンジ」という名目のおサボりをすることも。ラフなヘアアレンジは寝ぐせもばれず、かつ今時感を演出することもできて一石二鳥です。
しかし、あまりに適当にしてしまうと、終業時刻にはただのボサボサヘアになってしまうこともあるので要注意。たとえ女子をサボったとしても、周囲にはばれないようにすることも大切ですよね。

ダイエットをサボる

体型維持は女子最大の目標。そのために毎日食べたいものを食べられない……。そうしているうちにストレスも次第にたまっていってしまいます。そんなときは、ダイエットをサボることだって当然ありますよね。
「今日は人の目を気にせず食べるぞ!」と、意気込んだ日にはとにかく自分の好きなものを買いまくる! そしてひたすら食べる! とにかく食べたいものを食べるので、ときにはお寿司に肉にアイスにポテトチップスに……。など、男子が知ったら引いてしまうのではないかという食べ合わせも。
でも、女子は日々頑張っているんです。そんなおサボリもたまにはOKです!

いかがでしたか? どれだけ可愛い女子もキラキラ女子も、たまには女子をサボることだってあります。女子は、男子のためにも自分のためにも毎日頑張って女を磨いているのです。時には疲れてサボることがあって当然!
男子の皆さま、女子のおサボりに気がついたときは、温かい目で見て頂ければ幸いです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。