共働きにオススメ! 簡単なのに男性から喜ばれる晩ごはんメニュー

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
kasumi

Written by:

2018.05.10.Thu

ライフスタイルの多様化により、夫婦共働きという方も多いのではないでしょうか。仕事で疲れているので、家事の負担は極力減らしたいものですよね。とはいえ、旦那さまにはおいしいごはんを食べてもらいたい! そんな風に思う女性も多いはず。そこで今回は、簡単に作れるけれど男性から喜ばれる晩御飯メニューをご紹介します。

肉野菜炒め

冷蔵庫の残り物をまとめて炒めるだけで簡単にできる肉野菜炒めです。肉と野菜をバランスよく摂取できるだけでなく、旦那さまの満足度も高いのが魅力です! シンプルな味付けが好きなら塩・コショウ。甘辛い味付けが好きなら焼肉のたれやめんつゆを使うのがオススメ。中には、最大限にめんどくさい工程を省くために、野菜は手でちぎったりキッチンばさみで切ったりしているという強者も!? その分、たくさんの愛情を込めて炒めてあげましょう。

チャーハン

野菜炒めと同様に、冷蔵庫にある残り物を活用して作れるチャーハンです。ボリューム満点のため、「今日はガッツリ食べたい」という要望にも応えてくれることでしょう。特に、旦那さまが疲れて帰ってきたときは、にんにくを効かせてスタミナ風にアレンジするのがおすすめです。冷凍しておいたごはんでもおいしく食べられるのもチャーハンの魅力。スープなどをプラスすれば、中華料理屋さんで食べられるような晩ごはんメニューになります。

キムチ納豆うどん

一人暮らししている人が作るような“簡単メシ”メニューのキムチ納豆うどんです。作り方はとっても簡単で、ゆでた熱々のおうどんにキムチを適量、納豆1パックを入れるだけ。料理が苦手な人でも簡単に作ることができます。簡単だけど、食べるとやみつきになる味。お酒を飲みながら食べてもおいしい晩ごはんメニューです。油を使わないので、ダイエット中の女性も罪悪感を感じることなく食べられますよ。

残り物で作った豚汁

汁物なのに、なぜか白いごはんが進む豚汁も旦那さまに喜ばれるメニューです。豚肉と一緒に入れる野菜は、冷蔵庫の残り物を活用できるので無駄がないのもおすすめポイントです。野菜をたっぷり入れて作れば、栄養面も安心ですね。出汁の効いた豚汁は、体だけでなく心まで温まります。なので旦那さまのお腹を満たすだけでなく、疲れた心も癒してあげることができるでしょう。

カレーライス

国民食とも言えるカレーライスも、簡単に作れるけれど旦那さまの満足度は高いメニューです。じゃがいもやたまねぎを切ってコトコト煮込み、カレールーを投入するだけ。トロトロのカレーを作りたい場合は、よく煮てじゃがいもを溶かすのがポイントです。定番だけどなぜか飽きない不思議な魅力を持つカレーライス。余った分は、翌日のごはんにできるので家事の負担を減らすのにつながるでしょう。

いかがでしたでしょうか。晩ごはんのメニューに悩まれたときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

kasumi

歌の先生経験やクリーニング師の資格を保有しているなど少し変わった経歴を持っています。特技は人の歌声や話声がどんな形をしているか目に見えること!楽しんでもらえる記事を書くことをモットーに日々奮闘中。https://twitter.com/ksm_c_emilyplay / http://ennuirockmusic.jp/